経営コンサルタント「名門コンサルティング」がお贈りする
ネットショップ開業のノウハウ2


 

サイトの作成


1. 独自サイトの作成

 独自サイトを作成する場合には、大部分の企業がホームページ制作会社に制作を依頼することになると思います。
 ですから、ここではよいホームページ制作会社を見つける方法と、ホームページに記載する文章の作成について述べます。

ⅰ)良いホームページ制作会社の見つけ方
 自社が特段なじみのホームページ制作会社を持たない場合は、インターネットなどで探すことになります。
 ホームページ制作会社を探すポイントは、当該会社のホームページが 【1】見栄えがすること、【2】記載されている文章がきちんとしていること、【3】SEO対策(検索エンジン対策)をきちんとやっていて検索時の順位が上にあること、のすべてを満たしていることです。

 このようなホームページを持つ制作会社を少なくとも3社見つけたらば、そのすべてに連絡してみましょう。
 そして、これらの会社の担当者と実際に会って、自社ホームページの制作について話し、当該会社が制作したホームページを幾つか見せてもらい、自社ホームページの見積もりを依頼します。

 打ち合わせの内容、見積もり内容・金額、作品の出来、などをよく考慮して納得できる1社に制作を依頼します。

ⅱ)ホームページに掲載する文章の作成
 掲載の元になる文章は、自社で記述する必要があります。 なぜならば、自社の概要や扱う商品については、ホームページ制作会社ではなく自社が一番良く知っているからです。
 そして、自社でお客様を引きつける文章を書く自信があるのであれば、最後まで書き上げた方が費用を節約できます。 また自信がないのであれば、ホームページ制作会社のライターに元の文章に手を入れてもらい、お客様をそそらせるものに仕上げます。


2. ショッピングモールでの自社ページ作成

 ページもそこに掲載する文章も、モール運営会社のマニュアルと指示に従って作成します。 サポートスタッフが、売れるページについてある程度教えてくれます。 モール運営会社のスタッフやマニュアルを、最大限活用しましょう。



SEO対策とリスティング広告


 独自サイトでは、SEO対策(検索エンジン対策)を行い、自力で広告を打たなければなりません。 ここでは、この2点について述べます。


1.SEO対策

 独自サイトの場合、集客の全部をリスティング広告等の広告に頼る場合以外はSEO対策が必須です。    SEO対策とは、見込み客が、自社サイトに来て欲しいキーワード(自社の取扱商品分野や商品名など)で検索したときに、自社サイトが検索結果の上位に表示されるようにする対策のことです。

 SEO対策の具体的な方法については、このアドバイスページのSEO対策をご覧下さい。
 ⇒ 集客に役立つSEO(検索エンジン最適化)


2.広告

 ショッピングモールでの広告については、モール運営会社スタッフのアドバイスやマニュアルにしたがって下さい。

 一方独自サイトでは、見込み客を自社サイトに誘導するためにリスティング広告(検索エンジン連動広告)などを用います。 ですから、ここではリスティング広告について述べます。

 リスティング広告とは、GoogleやYahooなど検索エンジンで検索したときに、検索キーワードに合わせて検索結果の上や横に表示される広告のことです。


リスティング広告も改良が必要

 リスティング広告は、広告を表示させるキーワードによって、広告の見出しによって、広告本文の内容によって、クリックされる割合(クリックスルーレートと言います)が変わってきます。
 また、1クリック当たりの入札金額によって表示される順位が変わり、それによってもクリックされる割合が変わってきます。
 加えて、ホームページの内容が、リスティング広告を表示させるキーワードやリスティング広告の内容と合わない場合は、見込み客に購買に向けた行動を起こさせる割合(コンバージョンレートと言います)が著しく低くなります。

 リスティング広告は、広告の見出しや本文を修正したり、キーワードの入札金額を変えたりと、数字を見ながら1点ずつ改良していくしかありません。 改良を重ねれば数字が良くなり売上にもつながりますので、それまでの我慢です。



以上、ネットショップで開業する場合のノウハウを2ページにわたって述べてきましたが、参考になれば幸いです。





<< 戻る