経営コンサルタント「名門コンサルティング」がお贈りする
マーケティングの基礎知識


 マーケティングの意味は、「売れる仕組み作り」ということです。  売れるためには、以下の2段階のステップを経る必要があります。



1.目立たせ人目を引いて、潜在的顧客を集めること

 いくら良い商品やサービスを提供しても、それらについて誰も知らなければ、それらは決して売れることはありません。
 売り上げを上げるためには、自社や自社の提供する商材が目立って世の中に知られ、潜在顧客が集まってくる必要があります。
 そして目立たせるためには、自社が提供する財やサービスを、他社が提供するそれらとはある程度差別化する必要があります。



2.潜在的顧客の不安を取り除いて、成約に結びつけること

 1.のように目立たせていくら集客しても、潜在的顧客がお金を払うことに不安を持ったままであれば、それらの財やサービスを購入することはありません。
 ですから、集まった潜在的顧客に対して販売に結びつけるためには、潜在顧客が自社の商材を購入する場合の不安(初めての取引に際しては、購入希望者は、価格や品質などについての不安を持つのが一般的です。)を取り除いて、成約に結びつける必要があるのです。

 そのためには、潜在的顧客の目につくように価格を明示することや、提供する商品やサービスの品質を購入前に確認できるようにすることが必要です。
 そして、最後の仕上げとして、購入決定者が購入を申し込みやすいようにしておくのです。 つまり、購入申し込み方法を分かりやすく示す、購入申し込み方法を複数準備する、支払い方法を複数用意して支払いやすくする、といった方策をとることです。





<< 戻る