コンサルティング内容


経営改善・利益増大、経営戦略策定など経営全体に関わるコンサルティング / 社長様の相談相手に

1.経営全般のコンサルティング概要

経営全般のコンサルティング

 社長様の相談相手として経営に関するお悩みをうかがい、一緒に解決を図るコンサルティングです。 ご相談内容に応じて、経営全般の見直しやコスト削減などにより戦略レベルで経営を改善し、利益を増大させます。

 もちろん、結果が出るまで責任を持ってフォロー致します。

  また、将来に向けての経営戦略策定やその実行に向けてのロードマップの作成なども、お手伝い致します。



2.上記の具体的な内容

 社長様から経営に関するお悩みや問題点などをよくお聞きし、決算書等コン サルティングに必要な書類を見せて頂きます。

SWOT分析を行い
 そして、利益増大のために戦略レベルでの経営の見直しが必要な場合には、 さらによくヒアリングをするとともに状況を調査し、SWOT分析(Strength: 自社の強み、Weakness:自社の弱み、Opportunity:市場の機会、Threat:市場 の脅威、の分析)を行います。

 SWOT分析の結果と社長様のご希望により経営戦略を見直し、それを戦術レベルで具体的な行動に落とし込み、当社がその実行まで支援致して、貴社の利益を増加させます。

ご希望に沿って
  また、経費削減や社員に対するインセンティブメカニズム(社員にやる気を出させるシステム)の設計などのご希望に対しても、社長様のお考えを受けて貴社に即した提案を致します。

 もちろん、こうすべき、かくあるべし、だけではない具体的かつ実行可能な提案をし、解決策を示し、結果が出るまで貴社の行動をフォロー致します。



この分野での実績例


宮城県仙台市の工務店(一般住宅専門)

 同社社長から「人件費がかさんで利益が出なくなっているので、何とか利益が出るような手立てを教えて欲しい。」との依頼を受けて、コンサルティングを開始しました。

 同社の決算書やその他の計算書類を精査したところ、利益が出なくなった原因は人件費がかさんでいるからではなく、仕入れ費や外注費がかさんでいるからだということが分かりました。

交渉の仕方などを
  そこで、社長には、それぞれの担当社員が安く仕入れや外注を行うようなインセンティブの持たせ方をアドバイスしました。
 そして、それぞれの担当社員には、現存の仕入れ・外注先のみならず新規企業からも相見積もりを取ることと、BATNA・シャープレーバリュー・ボトムラインなどの概念を教え、上手な値引き交渉の仕方をアドバイスし、それをマニュアルとして渡しました。

利益額が1億円以上ジャンプアップ!
 その結果、当時同社は売上高26億円に対して営業利益が1千万円弱しかなかったものが、その2期後の決算では、仕入れ・外注費の削減が奏功し、売上高は27億円に伸びただけなのに営業利益が1億4千万円にジャンプアップしました。
 こうしたことで、同社社長からは、「これだけ利益が増えると、当時は高いと思っていたコンサルティング料が、ただみたいに安いものでした。」とおほめの言葉を頂きました。



お申し込み・お問い合わせ


お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ