ブログ

仙台・経営コンサルタントの「食べる順序とバイクで肥満解消」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. おなかが出てきた!
 僕は、数年前からおなかがポッコリと出てきました。 僕の場合、見た目がビジネスに影響するので、原因を知るために医者の書いた健康本を読みました。 その結果、「加齢のために基礎代謝が落ちてきて、内臓脂肪が増えた。」という理由が見えてきました。

   2つのことで肥満を解消!
 そこで、専門医などが書いた対策本を読んで、以下の2つ(このブログの3章・4章に記載)のことを続けたところ、気になっていたおなかの出っ張りがほぼ解消しました。 同じ悩みを持つ皆様、参考になるかと思いますので、ぜひ最後までご覧下さい。

2. 専門医が書いた本を読み漁る
 どうすればおなかの出っ張りが解消するかを知るために、まず「医学部教授and博士号を持った専門医」が書いた本を読み漁りました。 その結果として、おなかの悩み解消に役立った本を、以下に記載します。

食べる投資

 アンチエイジング・クリニックを開業している満尾正先生が、ハーバード・メディカルスクールで学んだ食事に関する研究成果を記しています。

内臓脂肪を落とす

 TVでも有名な細マッチョの池谷敏郎先生が、自身の経験を基に、内臓脂肪を落とす方法を書いています。 普通の中高年の方でも、十分に出来るような内容です。

   運動と食事を
 上記の各本を読んで、おなかの悩みを解消するためには、当然のことですが、適度な運動をすること、食べる糖質(炭水化物や糖)の量を減らすこと、などが必要であるとの知見を得ました。

 加えて、甘いもの好きの僕に僥倖だったのは、「同じものを同じ量だけ食べても、食べる順序によって太り方(脂肪の付き方)が違う。」ということを知ったことでした。

3. 食事の順序を変える
 その食事の順序ですが、「血糖値が上がりずらい食べ方」をすると太りにくくなるというものです。 まず、血糖値の上がり方の少ない野菜やたんぱく質(おかず)を先に食べて胃をある程度満たし、血糖値を大きく上げる炭水化物(ご飯などの主食)や糖(デザート)を後で食べて、トータルで血糖値の上がり方を穏やかにする、のです。

   インシュリンの出方が
 こういう食べ方をすれば、「糖を脂肪に代えて体に蓄えるホルモンであるインシュリンの出方が少なくなるので、太りにくくなる。」ということです。 僕も、この知見を得て、甘いものを我慢せずに、食べる順序の方だけ早速実行して、今に至っています。

4. エアロバイクで持久運動
 それから、もう一つ、おなか(肥満全般)の悩み解消に必要なのは、上記2章のように、適度な運動です。 この点は、僕は、幸いにも、コロナ禍が始まってオフィスにいる時間が長くなり始めたときに、エアロバイク(フィットネスバイク)を買っていました。

僕のエアロバイク

   完成品が34,000円で
 上記の本を読んだ後は、このエアロバイクを漕ぐ時間を、かなり長く取るようになりました。 現在、毎日30分以上漕ぎ続けています。 重さがあって安定性が高い完成品が、Amazonで34,000円で買えました。

 エアロバイクは、コロナ禍で家にいる時間が長くなっている今、肥満解消のみならず運動不足解消のために、幅広い方にオススメです。

5. これでおなかの悩みが解消!
 専門の先生の言うことを信じて上記3章・4章の2つを続けたところ、おなかがへこみ始めて、ベルトの穴が1つ短い位置に戻りました。 これは、基礎代謝を増やすべく、「毎日のように部屋で自重筋トレを行っている」ことも効いているかも知れませんが。

 このブログをご覧の経営者の皆様、皆様の体型が社員のロイヤルティに影響を与えているかもしれません。 ですから、皆様も上記のようにして、体型を整えてみませんか?


仙台・経営コンサルタントの「心理学はビジネスに役立つ」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 心理学はビジネスに役立つ
 今日は、「心理学の知見がいかにビジネスに役立つか」というお話をします。 最初に、心理学のビジネスへの応用として有名な書籍「影響力の武器」を紹介し、次に金銭を扱った心理学とも言うべき「行動経済学」の概要を紹介します。 皆様もこの2つをご覧になれば、ビジネスにおける心理学の有用性がお分かり頂けるかと思います。

2. ビジネスに効く心理学「影響力の武器」
 ここで取り上げる「影響力の武器」シリーズの書籍は、U.S.の著名な社会心理学者ロバート・チャルディーニよって書かれた世界的ロングセラーです。

 著者の専門「社会心理学」の知見を基にして、ビジネスで他人に「Yes!」を言わせるのにとても有益なものに仕上がっています。 ぜひ、下の写真一番上の「影響力の武器・第3版」だけでもお読みになって下さい。

影響力の武器・第3版

影響力の武器・戦略編

影響力の武器・実践編第2版

   人の行動に影響を与える6つの心理原則
 これらの書籍で、著者は、他の人の心理、引いてはその行動に影響を及ぼす(他人にYesを言わせる)ものとして、以下の6つを挙げています。 その6つとは、
 
  A. 返報性:人の好意に報いたいという心理
  B. 一貫性:首尾一貫した行動をとりたいという心理
  C. 社会的証明:多くの人々が行うことは正しいことだと考える心理
  D. 好意:自分が好意を持っている相手の頼み事は聞いてあげたいという心理
  E. 権威:専門家のような権威を持つ人物の指示には従いやすい
  F. 希少性:希少なものに高い価値を感じる心理

です。 この6つについては、チャルディーニ以外の心理学者も、人々の行動に影響を与えうる心理原則としてよく取り上げています。

 ビジネスでこの6つの原則を上手に用いれば、相手に自分が望む行動を取らせられる可能性が高まります。 この点が、ビジネスパーソンが社会心理学者が書いたこの本を読んで得られる最大の効用です。

3. 金銭を扱った心理学「行動経済学
 「行動経済学」とは、「ミクロ経済学」に「実験心理学」を援用したもので、21世紀に入ってからこの分野で何人ものノーベル経済学賞受賞者を出しています。消費行動など金銭がかかわった事柄に、必ずしも合理的ではない人間がどのように対処するかを、その心理面に光を当てた実験により解き明かしています。

行動経済学・アリエリー教授の本

 行動経済学の本は、ノーベル経済学賞を取ったダニエル・カーネマンのものはもとより、面白いもの・分かり易いものが多数出版されています。 その中でも、上記の元MITスローン・ビジネススクールの教授ダン・アリエリーの本は、読んで面白くかつお金を有効に使うために役立ちます。 これも、ぜひお読みになって下さい。

   行動経済学の知見の効用は
 この本は、「認知の歪みが人間にどれだけ非合理的な経済行動を取らせるか」をあぶり出しています。 そして、「人間には認知の歪みがあることを認識出来れば、非合理的な経済行動をかなりの程度避けられる。」と説いています。 この非合理的な経済行動を避けうることが、行動経済学の知見から得られる最大の効用です。


仙台・経営コンサルタントの「B to Bでは信用調査を」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、仙台の経営者の皆様にはあまりなじみがないかも知れない「信用調査」のお話をします。 信用調査の内容・費用・効用などを述べていますので、特に「B to B企業」を経営する方は最後までご覧下さい。

1. 信用調査とは?
 信用調査とは、「帝国データバンク」や「東京商工リサーチ」などの信用調査会社に依頼して、企業の信用状況(特に「財務内容が健全かどうか」や、役員の経歴、営業の状況、資本金額、従業員数、営業拠点、など)を調べることです。 調査を依頼すると、後日報告書が上がってきます。

2. 信用調査の費用は?
 これは、スポットで1社だけを調べる場合には、4万円ほど掛かります。 また、 調査会社と年間契約をして数十社を調べる場合には、1社当たり2万円ほどで上がります。 料金は、帝国データバンクも東京商工リサーチもほぼ同額です。 

   海外企業の信用調査も
 また、海外企業の信用調査を行う場合には、東京商工リサーチと提携している国際的な信用調査会社「Dun & Bradstreet」社を利用できます。 同社の報告書は国内企業を調査した場合より簡素になることが多いですが(一般に先進国企業では詳しく、途上国企業では簡素)、料金はほぼ国内の信用調査と同額です。

3. 信用調査をするメリット
 まず、「当該企業がきちんと存在するのかどうか」が確認出来ます。 僕が東京で上場企業に勤めていた時に、取引を持ち掛けてきた中国企業の信用調査を行ったら、「既に倒産した会社」であることが分かった、ということがありました。

   倒産可能性も分かる
 次に、信用調査で当該企業の財務状況、ひいては倒産可能性が分かるので(調査報告書には、数字で当該企業の倒産危険度が出てきます)、危ない企業との取引を避けることが出来ます。 そして、それにより、貸倒損失を減らすことが出来ます。 また、相手企業の規模や財務状況が分かることにより、「適切な与信枠を設定する」のにも役立ちます。

4. B to Bでは信用調査を
 B to B(企業相手のビジネス)では、一般にB to C(消費者相手のビジネス)よりも取引相手の数が少なくなり、取引金額が格段に大きくなります。 ですから、信用調査をきちんと行って取引のリスクを把握・軽減することは、とても重要になってきます。

   高々数万円を支払うだけで
 皆様が経営する会社でも、新規企業と大きな金額の取引を開始するときには、ぜひ事前に信用調査を行って下さい。 高々数万円を1回支払うだけで大きなリスクを回避出来るので、会社にとってはとても割の良いお金の使い方となります。


仙台・経営コンサルタントの「Harvard Business Review」は役に立つ!

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 「Harvard Business Review(HBR)」とは
 今日は、僕が今までこのブログでたくさん紹介してきた「Harvard Business Review(HBR)」について、お話しします。 一般的に「HBR」とは、名門「Harvard Business School(HBS)」が発行している隔月刊(年6冊)のビジネス誌です。 これは、日本で購読すると、送料が嵩むのか薄い雑誌1冊につき3,000円以上します。

Harvard Business Review(書籍)

   書籍はAmazonで1冊2,000円台
 これに対して、このブログで僕が紹介してきたものは、その「HBR」に掲載された論文をテーマ別にまとめた書籍です。 こちらは、日本のAmazonで1冊につき2,000円台で買えます。 その内容は、どの書籍もA5サイズで200ページ前後で、10本ほどのテーマに沿った論文が掲載されています。 対象読者は、経営者や上級管理職です。

HBR書籍・中身の例

2. エグゼクティブの役に立つ
 「HBR」の論文は、対象読者である経営者や上級管理職(エグゼクティブ)の役に立つものが数多く記載されています。 それだけに、戦術レベルや業務レベルではなく、「戦略レベルでこうすべき! 全社レベルでかくあるべき!」といったものが多いです。 ただ、時には、マネージャークラス(部課長)の役に立つものも載っています。

   自己啓発系も有益
 僕は、経営者として、テーマ別の「HBR」書籍を何十冊も読んできましたが、どの書籍も「目から鱗」なことが多かったです。 それから、ビジネス自己啓発系やメンタルタフネス&レジリエンス(精神的回復力)を扱った「HBR」もありますが、こちらも同様にとても有益でした。

3. 内容には裏付けがある
 「HBR」の著者は、「HBS」の教授をはじめ全米の名門ビジネススクールの教授や、マッキンゼーなど(戦略系)名門コンサルティングファームのパートナー(役員)クラスの人が多いです。

   実行と調査によって
 このような著者たちは、もちろんその知的能力がずば抜けて高いのですが、それだけではなく、潤沢な資金を使える立場にもあります。 ですから、論文の内容は、彼らの単なる脳内ネタではなく、「企業内での実行やお金をかけた調査」によってその有用性が裏付けられているものがほとんどです。

 この点が、多くは何の裏付けも根拠もない日本のビジネス書の内容とは、大きく異なります。

4. 実行(Execution)のための方法も
 また、日本の大学の先生や経営コンサルタントが書いた本は、脳内ネタばかりで論拠が薄いだけでなく、どうやってそれを実行するのかということを具体的に明記していないものが多いです。

   裏付けのある具体的な方法が
 これに対して、「HBR」に掲載されている論文の著者たちは、企業は(エグゼクティブは)こうすべきと言うのみならず、そのために企業が実行(Execution)に移す具体的な方法も述べていること大部分です。

 この具体的な実行方法も、「自分たちがコンサルティングを行っている企業で実際にやってみて、問題なく成功している。」という裏付けを持って書いています。

5. 英文を読むのを苦にしない方には
 上述のように、内容に裏付けがあって有益なビジネス情報が沢山記載されている「HBR」、上記写真(僕の本棚の中です!)のように幅広いテーマで数多くの書籍が出版されています。 そして、日本のAmazonで2,000円台で購入できるので、英文を読むことを苦にしないエグゼクティブの方には、この書籍を強くお薦めします。


仙台・「顧問弁護士」がいるメリット & 安く「顧問契約」する方法

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 皆様の会社に顧問弁護士はいますか?
 このブログをご覧の皆様が経営する会社には、顧問弁護士の先生はいらっしゃいますか?

 今日は、会社に顧問弁護士がいるメリットと、安く顧問契約する方法についてお話しします。 ですから、現在顧問弁護士がいない会社の経営者様は、ぜひ最後までご覧下さい

2. 顧問弁護士がいるメリット
 僕の場合もそうなのですが、皆様も、会社を経営していると、法的な対応や法律の知識を必要とする問題が色々と発生することと思います。

 例えば当社(株式会社名門進学会)の場合、全てのビジネスで料金を後払いでOK!にしているので、たまにきちんと支払って下さらないお客様がいます。 また、スタッフが急に「辞めたい!」などと言い出して困ってしまう、などの問題が起きます。

   顧問弁護士が作成した契約書で
 当社の場合、最初に、お客様ともスタッフとも、当社の顧問弁護士が法律に基づいて作成した契約書を取り交わしているので、問題を起こした相手にはその条項を主張できますし、万が一裁判になってもほぼ勝訴するようになっています。

 加えて、法的な問題・法律の知識が必要な問題が発生した場合でも、すぐに顧問弁護士に相談できるので、かなり安心です(何もない時でも、顧問弁護士がいるだけで安心感が違います)。

3. 安く顧問契約をする方法
 次に、再度当社の例を挙げて、弁護士の先生と安く顧問契約をする方法についてお話しします。

 当社では、「電話で弁護士に相談してアドバイスをもらえば解決するような問題」が時々発生するだけです。 ところが、当社が現在が契約している顧問弁護士は、契約書の作成、訪問しての面談、訴訟、など、フルサービスを行って、「ある程度の顧問料を毎月払いする」のが本来の契約です。

   電話相談限定で安く
 これでは、年額にすると結構な金額になってしまい、かなりもったいないです。 それで、当社では、弁護士と交渉して、顧問サービスを電話相談に限定した契約にしてもらい、料金として年1回少額を支払っています。

 また、当社のビジネスで使う契約書は、最初の時点で料金を別に支払って必要な分すべてを作成してもらい、それを使い続けていますが、それで問題は発生していません。

   皆様が経営する会社でも
 皆様が経営する会社でも、弁護士の時間を長く取っての面談が必要になることや、案件ごとに契約書の新規作成が必要なことは、あまり無いかと思います。 ですから、当社のように、顧問サービスの内容を電話相談のみに限定して、その分料金を安くしてもらうことは、弁護士によっては交渉次第で可能です。

4. 役に立たなければ代える
 また当社の例を上げますが、当社の最初の顧問弁護士は、僕の留学先「Sydney大学大学院」で同期(もちろん学部は違いますが)だった方にお願いしました。 ところがこの先生、いつ相談しても、評論家のような役に立たないことを言うだけで、当社の利益を守るためのアドバイスはほとんどしてくれませんでした。

   一橋大学出身の弁護士に代えて
 そこで今度は、高校の後輩で一橋大学を出た弁護士に顧問をお願いしました。 これが大正解で、この先生は、当社の4ビジネスに合った契約書8通を作成してくれて、その後も、問題が発生するごとに役に立つアドバイスをしてくれます。

   気楽にお願いしてみては
 このように、皆様の会社でも、料金と役立ちの度合い(費用対効果)が見合わなければ、一度お願いした顧問弁護士をためらわずに代えるのはあり! です。

 ですから、気楽に何か縁のある弁護士にお話しして、料金と顧問サービスの内容の折衝をきちんと行って、それで社長様がOK! であれば、早速に顧問をお願いしてみましょう。 その先生にお願いしてみて費用対効果が見合わなければ、今度は他の先生にお願いすれば良いだけですから。


仙台・経営コンサルタントが読む「Harvard Business Review」31

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 経営者のための「戦略」の本を
 今日は、世界的な名門の経営大学院「Harvard Business School」が出している権威あるビジネス誌「Harvard Business Review(HBR)」で、「Strategy2」を読了した感想とその概略をお話しします。 現在の変化(技術進化)が速い競争環境の中で、競合に勝ち続けられる「戦略」を求める経営者や役員の方は、ぜひ最後までご覧下さい。

2. HBR書籍: Strategy2

US$24.95(Amazonで2,600円くらいで購入)

裏表紙

目次

中身1

中身2

   A. 変化の速い時代の「経営戦略」が
 この本は、「Strategy2」というタイトルの通り「経営戦略」の書籍第2巻で、最近の「厳しくかつ変化の早い競争環境」に対応したものに仕上がっています。 ただ、そこは「HBR」の書籍なので、規模のある企業の野心的な経営者や上級管理職(エグゼクティブ・オフィサー)を対象読者としています。

   B. 頭の良い人たちが書いているので
 また、この本の著者は、HBS(Harvad Business School)などの教授や世界最高のコンサルティングファーム「マッキンゼー」で出世した人など、とても頭の良い人たちばかりです。 ですから、難しいことでも分かりやすく、かつ、プレーンな英語で書いてあります。 その結果、未熟な僕でもこの本をすらすら読めました。

3. Contents(目次)
   1. Your Strategy Needs a Strategy

   2. Transient Advantage

   3. Bringing Science to the Art of Strategy

   4. Managing Risks: A New Framework

   5. Surviving Disruption

   6. The Great Repeatable Business Model

   7. Pipelines, Platforms, and the New Rules of Strategy

   8. Why the Lean Start-Up Changes Everything

   9. Strategy Needs Creativity

   10.Put Purpose at the Core of Your Strategy

   11.Creating Shared Value

4. 役に立つコンテンツとその概略
  1. Transient Advantage
 この章では、「最近の厳しく移り変わりの激しいビジネス環境おいては、「長く続く競争優位」の獲得を目指すことは現実的でない。 それに代わって、「一時的な競争優位」を長く重ねていくべきである。」と述べています。

 特に、IT系やITを援用した分野では非常に早い技術(合わせて戦略も)進歩があるので、僕もこの考え方に賛成します。 著者は、企業が「Transient Advantage」を獲得し続けるための8つの方策を、以下に述べています。

 1)Think about arenas, not Industries
 ここでは、同一産業に属する競合のみを考慮するのではなく、「顧客に財やサービスを届ける場としてのアリーナ(ビジネスにおける競技場・他産業からの参入者もいる)での競争に打ち勝つことを考えなさい。」と記しています。

 2)Set broad themes, and then let people experiment
 次に、「広い範囲からの競合を考えなくてはならないので、幅広いテーマを設定して、従業員に繰り返し実験させなさい。」と述べています。

 3)Adopt metrics that support entrepreneurial growth
 3番目に、「ビジネスにおける試行錯誤・実験を旨とした「起業的成長をサポートするような評価基準」を採用しなさい。」と書いています。

 4)Focus on experiences and solutions to problems
 更に、「顧客の立場に立って問題(点)を経験し、その問題を解決する手段を生み出すことにフォーカスしなさい。」と記しています。

 5)Build strong relationships and networks
 ここでは、「顧客と強い関係を持ち、そして、そのネットワークを維持しなさい。」の述べています。 特に、ネット上において「顧客が意見を表明し・関係を強く持ち、ネットワークを広げる。」ような仕組みを作ることに言及しています。

 6)Avoid brutal restructuring: learn healthy disengagement
 6番目に、「競争優位を失ったビジネスについては、短期間に大幅なリストラをするのではなく、徐々に手を引いていきなさい。」と述べています。

 7)Get systematic about early-stage innovation
 7番目に、「初期段階のイノベーションについては、それを引き起こすための手はずや環境をシステム化しておきなさい。」と書いています。

 8)Experiment, iterate, learn
 最後に、「優位を持たらすための戦略やイノベーションのために実験し、それらを繰り返し、それらの結果から学習しなさい。」と記しています。 大きな失敗をしないために小さい実験を繰り返して、そこから学習することはとても大事です。

  2. Strategy Needs Creativity
 この章では、新しく画期的な戦略を生み出すためには、「Five forces(マイケル・ポーター)」などの分析ツールよりも創造性が必要だと述べています。 そして、想像性を発揮して画期的な戦略を生み出すための4つの方法を、以下に述べています。

 1)Contrast
 まずは、「自社や自業界の現状やその考え方と反対の見方・考え方をしてみる・現状の想定に挑戦してみる。」と記しています。 言わば、現状を打破する戦略を創造する場合の方策です。

 2)Combination
 2番目に、「それぞれに独立した財やサービス同士を組み合わせる。」と、スティーブ・ジョブズを引用しながら述べています。 確かに、彼が発明した「iPhone」もそういった製品ですね。

 3)Constraint
 ここでは、「自社の資源や環境の制約を逆手にとって、それを強みに変える。」ような戦略を考える、と述べています。 例としては、ディーラー網を持たなかった電気自動車の「テスラモーターズ」が、より効率的なオンライン直販を行っていることを挙げています。

 4)Context
 最後に、「以前と同じような問題を全く違う状況・背景で解決を図ると、自分でもかなり驚くような「全く新たな洞察」が湧き上がってくることがある。」と述べています。 創造性を発揮するために「Context」を変えるのです。 


仙台・経営コンサルタントの「自社手配のチラシを撒く」メリット

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 「自社手配のチラシを撒く」メリット
 今日は、実店舗型企業のために、「フリーペーパーなどに広告を出した場合」と比べての「自社手配のチラシを撒くメリット」について、お伝えします。

  1)沢山の情報を載せられる
 フリーペーパーのような無料配布紙は、自社が結構な金額を支払っても、あまり大きな広告を掲載してくれません。 もちろん、これは、自社の広告代金を情報誌部分の制作代金にも充てている(&フリーペーパー発行企業の利益)からです。

 これに対して、チラシは、自社で決めた大きさの用紙の両面を使えるので、自社のビジネスや商材(商品 or サービス)を紹介するのに十分な情報を載せられることが多いです。

  2)文章やデザインの自由度が高い
 フリーペーパーなどが掲載する広告は、ほとんどの場合、その会社専属のライターとグラフィックデザイナーが制作するので、広告主の表現の自由度が大きくありません。

 これに対して、自社制作のチラシは、自社スタッフまたは自社が手配したライターが文章を作成し、自社が手配したグラフィックデザイナーがデザインをするので、自社の意向を強く反映したものを作れます。

  3)自社の商圏に合わせて撒ける
 フリーペーパーなどは、ほとんどの場合、自社(自店舗)の商圏を超えて広い範囲に数多くばらまかれます。 これも、フリーペーパーなどの広告が高くつく理由の1つです。

 これに対してチラシは、自社(自店舗)の商圏に合わせて撒けるので(新聞販売店、新聞系広告代理店などに依頼すれば、チラシ1枚につき3円くらいで指示した地域に撒いてくれます)、費用対効果が良くなります。

2. 「自社手配のチラシを撒く」デメリット
 次に、自社でチラシを手配して撒く場合のデメリットを上げます。 これは、1)初期費用(チラシの制作費用)がある程度掛かる。 2)自社に、チラシの設計を出来るだけの能力が必要である。 3)制作費用を安く上げるためには、「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトでライターやグラフィックデザイナーを手配する手間が掛る。 などがあります。

3. 長い目で見れば大きなメリットが
 上記 1. 2. に、フリーペーパーなどに広告を出した場合と比べての「自社手配のチラシを撒く」メリットとデメリットを挙げました。 これらを総合すると、自社に良いチラシを設計する能力があれば、初期の費用と手間は掛かっても、自社で手配したチラシを撒くことは「長い目で費用対効果を見ると」大きなメリットがある、と考えられます。    


仙台・経営コンサルタントお勧めの「適性検査(SPI)」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 当社では「適性検査」を実施中!
 僕が経営する「株式会社名門進学会」では、東北大生家庭教師派遣の「名門進学会」でも、家事代行サービスの「エンジェル仙台」でも、採用面接をオンラインで行っています。 そうすると、対面での採用面接と比べて応募者の人柄が分かりづらいということがあります。

名門進学会HP

エンジェル仙台HP

   採用活動が楽になって
 そこで、当社では、すべての応募適格者に、面接の1週間ほど前にウェブ上で適性検査を受けてもらっています。 このことによって、応募者の性格や知的能力がある程度わかり、その後の採用活動(特に面接)が格段に楽になりました。

2. 自分でも「適性検査」を受けてみて
 この適性検査は、リクルート社の「SPI3」を使っています。 費用は、受検者1人当たり4千円です。 応募者に受けてもらう前に、念のため、自分でも大学生対象の「SPI3」を受けてみました。

SPI3・資料1

SPI3・資料2

SPI3・資料3

   知能・数学系があまり出来ず
 僕は、学生時代の就職活動期間中に何度もSPIを受けていて、知能・学力系の問題には非常に強い自信を持っていました。 ところが、今回25年振りに受けてみて、言語系は相変わらず良く出来ましたが、加齢のせいか知能・数学系の時間が足りなくなり、そちらの方はあまり良い出来ではありませんでした。

   性格は「極悪非道!」のはずだが
 また、僕の性格については、「とてもバイタリティがある。」と出ましたが、これは起業家としては当然のことです。 それよりも、僕の本来の性格は「極悪非道!」or「狂暴!」なのですが、「SPI3」の性格検査の結果がそう言うふうには出てこなかったので、これはかなり意外でした(笑い)。

3. 採用面接前の適性検査の勧め
 当社で応募者に適性検査を受けてもらって、判明したことがあります。 採用面接の前に適性検査を受けてもらうと、リクルート社のシステムから、個々の応募者(受検者)ごとに「面接の際に留意する点・質問すべき事項」などが示されるので、的確な採用面接・採用活動が行いやすくなりました。

   知的能力が高い方が
 また、今までの経験から、当然のことではありますが、学歴や知的能力の高い人の方が良い仕事をしてくれます。 このことは、家庭教師のみならず、家事代行サービスの「エンジェル仙台」でも当てはまります。 この点「SPI3」では、性格的なものと知的能力の両方が分かるので、かなり使用価値が高いです。

   皆様の会社にもお勧め!
 上述のようにメリットの多い適性検査「SPI3」、このブログをご覧の皆様の会社でもぜひ採用されることをお勧めします。 求人広告などの費用に加えて1人当たり4千円の費用が追加的に掛かりますが、「望ましくない人を採用してしまって会社に損害を出すリスク」を大きく減らすことが出来ます。


仙台・経営コンサルタントの「求人の時給」下げられます!

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 「タウンワーク」を見ると
 当社(株式会社名門進学会)では、アルバイトの求人は、その費用の安さもあって、リクルート社のパート・アルバイト用求人サイト「タウンワーク」をずっと使ってきました。 それで、僕は、「タウンワーク」の求人広告を、コロナウイルス発生前の人手不足の頃からコロナウイルス発生後まで、ずっと見てきました。

 コロナ以後は、同サイトに掲載されている仙台市内の求人広告の件数が、コロナウイルス発生以前の1/5以下の4千件台に激減しています。

タウンワークHP・仙台市

   時給の相場も下がって
 その「タウンワーク」の求人の中でも、特に飲食店系のものが激減しています。 また、仙台市全体で見ても、求人件数のみならず時給の相場も下がっています。 「タウンワーク」の求人件数は、安いとはいえ費用が掛かる分、「ハローワーク」の求人件数よりも大きくコロナの影響を受けているようです。

2. 当社でも時給を下げた求人広告を
 当社が経営している家事代行サービスの「エンジェル仙台」でも、このような状況をみて、時給を以前(コロナ前の人不足の頃)よりも100円下げたアルバイトの求人広告をタウンワークに出しています。 それでも、コロナ前よりも応募者数も求人広告閲覧者数(タウンワークの管理画面で分かります)も大幅に増加しています。

エンジェル仙台HP

3. 今が採用し時!
 アフターコロナの今は、上記のように、求人件数が少なく求職者が巷にあふれています。 コロナ以前の人手不足の時に必要な人員を充足出来なかった企業(当社の家事代行サービス「エンジェル仙台」もそうです!)は、コロナの影響で人を必要としなくなっていない限り、今がまさに採用し時と考えられます。

   早速求人広告を
 このブログをご覧の経営者の皆様も、自社の人員が充足していないのであれば、すぐにでも「求人の種類に合わせた適切な媒体」に求人広告を出してみませんか? そうすれば、コロナ以前の人手不足の頃よりもかなり安い給料で、より多くの人材を採用できるはずです。


仙台・経営コンサルタントが読む「Harvard Business Review」30

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 上級管理職のために「戦略的データ解析」の本を
 今日は、世界的な名門の経営大学院「Harvard Business School」が出している権威あるビジネス誌「Harvard Business Review(HBR)」で、「Strategic Analytics」を読了した感想とその概略をお話しします。 データ解析を戦略に活かしたい上級管理職の方は、ぜひ最後までご覧下さい。

2. HBR書籍: Strategic Analytics

US$22.95(Amazonで2,600円くらいで購入)

裏表紙

目次

中身1

中身2

   A. 「データ解析」とそれを「戦略」に活かす方法が
 この本は「Strategic Analytics」というタイトルですが、最近話題の「ビジネスデータ解析」の結果を、企業の経営戦略・経営判断に活かす方法を述べています。 ただ、そこは「HBR」の書籍なので、規模のある企業の野心的な上級管理職を対象読者としています。

   B. 頭の良い人たちが書いているので
 また、この本の著者は、HBS(Harvad Business School)などの教授や世界最高のコンサルティングファーム「マッキンゼー」で出世した人など、とても頭の良い人たちばかりです。 ですから、難しいことでも分かりやすく、かつ、プレーンな英語で書いてあります。 その結果、未熟な僕でもこの本をすらすら読めました。

3. Contents(目次)
  Introduction: What Makes Analytics Strategic

  Section1: Understanding Analytics Basics
   1. The Five Essential Elements for Succeeding with Data

   2. Understading the Types of Data and How They’re Captured

   3. The Right Way to Deploy Predictive Analytics

   4. What Great Data Analytics Do

   5. What Data Is and Isn’t Good for

  Section2: Becoming an Analytics-Driven Organization
   6. Prioritize Which Data Skills Your Company Needs

   7. How a German Manufacturing Company Set Up Its Analytics Lab

   8. Cloud Computing Is Helping Smaller, Newer Firms Compete

   9. Data Science and the Art of Persuasion

  Section3: Applying Data Analytics
   10.How Vineyard Vines Uses Analytics to Win Over Customers

   11.How to Use Employee Data Responsibly

   12.What AI-Driven Decision Making Looks Like

   13.How Companies Can Use the data They Collect to Further the Public Good

4. 役に立つコンテンツとその概略
  1. The Five Essential Elements for Succeeding with Data
 この章では、企業がその「ビジネスデータの利用」に成功するための5つの要素が記してあります。 以下に、それらを述べます。

 1)Quality data
 業務と関連があり、信頼出来、そして見つけ出して理解することが容易で、かつ構造化された質の高いデータ、が必要である。

 2)Means to manetize that data
 「得られたデータを解析してお金にする手段(ビジネスモデル)」が必要である。

 3)Organizational Capabilites
 必要な才能のある従業員を確保し、「構造的にも企業文化としても、データおよびその解析結果を共有出来る能力」が必要である。

 4)Technologies to deliver at scale and low cost
 スケール化と目的の達成に役立つ洗練された技術的ツールと共に、データを蓄え、処理し、コミュニケートする基本的技術が必要である。

 5)Defense
 データの取り扱いに際してもコンプライアンスを重視するとともに、サイバーセキュリティや競合への目配りも必要である。

  2. What Data Is and Isn’t Good for
 この章では、「データ解析」と「定性的アプローチ」を結び付けた問題解決方法の概略が述べられています。

 1)データの個々のパターンの解析から、何が問題であるかは突き止められる。 だた、それからは、問題の原因が分かることはまれである。
 
 2)問題が発生している原因を突き止めるためには、データ解析などの定量的なものだけではなく、インタビューやグループへのフォーカスなど定性的な調査が必要である。
 
 3)こうやって突き止めた原因から得られた問題解決の方法が、本当に問題を解決してくれるかどうかを確かめるためには、ランダム化テストを行わなければならない。

  3. What AI-Driven Decision Making Looks Like
 この章では、データ解析を援用した業務における「意思決定」に際しては、人間の能力やその認知バイアスによる限界があることを述べて、AIの導入と使用、人間との協働を勧めています。

 1)人間の判断は、必ずしも正しくない直観によったり、認知バイアスの影響を受けたりするので、よく間違うものである。

 2)AIは大量のデータを扱うのが得意なので、構造化された大量のデータがあれば人間よりも客観的な判断を行える。 だから、ルーチン的な判断はAIに任せられる。

 3)ビジョンの策定や経営戦略などの決定には、AIと人間の協働が望ましい。 AIがいくつかの可能な案を出し、人間がどれにするか決定するのである。



▲ Topへ