ブログ

経営コンサルタントお薦め:本「行動意思決定論」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、我々の、人としての&経営者としての意思決定を改善する(合理的なものにする)ために、書籍「行動意思決定論」(原題:Judgement in Managerial Decision Making・経営意思決定における判断)をご紹介致します。

行動意思決定論

M.H.ベイザーマン他著
白桃書房・税別3,800円
2018年10月第5刷発行

同目次

同中身

目次
 第1章 :経営意思決定へのイントロダクション

 第2章 :一般的なバイアス

 第3章 :覚知の限界

 第4章 :フレーミングと選好逆転

 第5章 :動機と感情が意思決定に及ぼす影響

 第6章 :コミットメントのエスカレーション

 第7章 :意思決定における公正と倫理

 第8章 :一般的な投資の過ち

 第9章 :交渉における合理的な意思決定

 第10章:交渉者の認知

 第11章:意思決定の改善

1. 著者はHBS教授
 この本の著者の1人ベイザーマンは、HBS(Harvard Business School)の教授です。 HBSの教授らしく書籍の内容は実践的で、経営上の意思決定をしなければならない人にとっては、とても有益な情報が満載です。
 この本の内容が身につくまでよく読んで、その通り実践すれば、皆様の経営者としての意思決定の質は大きく改善されます。 お試し下さい。

2. 行動経済学からの援用も
 この本の日本語タイトルが「行動意思決定論」であるように、入り口は行動経済学(Behavioral Economics)からの援用が多いです(もちろん、オリジナリティも十分にありますが)。 特に、最初に行動経済学でノーベル賞を取ったカーネマンや死去したトベルスキー、後でノーベル賞を取ったセーラー、などを、最初の方でかなり引用しています。

3. 人間の思考は限定合理的
 この本や行動経済学では、人間の思考は限定合理的であるとしています(サイモンはそれでノーベル賞を獲得)。 人間は、物事を決めるのに合理的に熟考(システム2思考)するのではなく、多くの場合「直観(システム1思考)に従い、バイアスの掛かった決定をする。」としています。 普段の自分の意思決定方法を考えても、それは納得がいく話です。

   意思決定の質が改善する
 この本には、こういった直観のバイアスを取り除いて合理的な意思決定をするための方策が、それぞれのバイアス毎に明記されています。 ですから、再記しますが、この本に書いてることを身につけて実践すれば、我々の意思決定の質は大幅に改善されます。 僕もやってみてその効果を実感していますので、経営者の方はぜひこの本を読んで下さい。


経営コンサルタントお勧め「マインドフルネス」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、最近アメリカのビジネス界で流行の「マインドフルネス」について、書籍をご紹介し、(マインドフルネス瞑想の)やり方やその効果(お勧めする理由)について述べます。

マインドフルネス

ダイヤモンド社・税別1,400円
原著はHarvard Business Review Pressより出版

同目次

同中身

1. 「マインドフルネス」とは?
 マインドフルネス(mindfulness)とは、過去や未来に思い煩わされず、現在起こっている出来事のみに意識を向ける心理的な過程のことで、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることが出来ます。 なお、マインドフルネスの文字通りの意味は、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること。」です。

2. 現在のみに意識を向ける方法
 一般的に、「マインドフルネス」に至る方法としては瞑想(マインドフルネス瞑想)が用いられます。 ですから、ここでは「マインドフルネス瞑想」の方法について記します。

   「マインドフルネス瞑想」の方法
 目を閉じてリラックスし、背筋を伸ばして椅子に座り、そして全意識を自分の呼吸に集中させます。 息遣いだけに意識を集中させます。 雑念が浮かんできて気が散ったら(誰しもそうなります)、意識を自分の呼吸に引き戻して下さい。 1セットにつきこれを10分くらい行います。 そして、毎日何度かこれを繰り返します。 もちろん、継続すればするほど効果は高まります。

3. その効果
 「マインドフルネス瞑想」を繰り返すことにより得られる効果には、以下のものがあります。
 A. 集中力強化
 B. ストレス低減
 C. 自制心の強化
 D. 思いやりの増大

 僕は、毎晩寝る前に「マインドフルネス瞑想」を行っていますが、明らかに仕事のストレスが低減されて、睡眠の質が良くなっています。 また、お客様や当社スタッフに対して、今まで以上に強い感謝の気持ちを持つことが出来るようになりました。

 仕事上ストレスにさらされることが多い経営者の皆様には、この「マインドフルネス瞑想」、ぜひやってみることをお勧めします。 効果はテキメンです。 


経営コンサルタントが語る「企業ブログ」3つの効用

 仙台市内で経営コンサルテントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、企業サイトに「ブログ」を設置することによって得られる「3つの効用」について、当社(株式会社名門進学会)の例を挙げながらお話します。

1. 当社は4サイトすべてにブログを
 当社も、この「名門コンサルティング」を初めとする4つのサイトすべてにブログを設置しています。 書き手は、僕の他に、当社の本部スタッフやサービススタッフが担っています。 当社は、すべてのビジネスで優秀なスタッフに恵まれているので、皆が上手に書いてくれて、ずいぶんと助かっています。

 それでは、以下に、法人サイトにブログを設置することによって得られる「3つの効用」について記します。 ぜひ最後までご覧下さい。

2. 効用1:お客様数増加
 この「名門コンサルティング」サイトでも、僕のブログや同アドバイスページをご覧になって依頼して下さるお客様が結構いらっしゃいます。 また、家庭教師派遣の「名門進学会」(このHP・メニューページ/マーケティング から飛べます。)でも、スタッフのブログや勉強法ページをご覧になって依頼して下さるお客様が沢山いらっしゃいます。

   専門家としてノウハウを提供する
 これらの例から、直接商売に結び付けようという意識でブログを書くのではなく、「その道の専門家として、ご覧になった方々の役に立つノウハウを提供する。」という意識でブログを書くと、大いに集客の役に立ってくれるようです。

3. 効用2:応募者数増加
 例えば、当「名門進学会」は東北大生を家庭教師として派遣しています。 ブログも東北大生スタッフに書いてもらっていますが、おかげで、求人を出していない時でも、東北大生から「採用してもらえませんか?」という申し込みが多数あります。

 このように、採用したい人物と同じような属性のスタッフに良いブログを書いてもらうと、求人に対する応募者の増加が見込めます。

4. 効用3:検索順位上昇(コンテンツSEO)
 今のGoogle(Yahooも中身はGoogle)は、その他の条件が同じであれば、「サイズ(ページ数や文字数、画像数など)が大きいサイトを検索結果の上位に表示する。」という性質を持っています。

   適切なキーワードを入れ込んで
 これを利用して、ブログによってサイトのサイズを大きくし、ブログ全体のタイトルや個々のブログのタイトルに適切なキーワードを入れ込めば、ブログの増加に従って自社サイトを検索結果の上位に表示させることが出来ます。

 この「名門コンサルティング」サイトも、ブログのボリュームが増えるに従って上位に表示されるようになってきました。

5. 書ける社員がいるのならば
 上述のように、企業ブログにはこれだけの効用があるので、気のきいた文章をかけるスタッフ(パート・アルバイトでもOK!)がいる会社には設置を強くお勧めします。

 ただ、クラウドソーシングなどで、自社の状況やビジネスをよく知らない外部ライターにブログを書かせることは、お勧めしません。 当社でも、ブログを書いてくれているスタッフが産休を取った時にこれをやって、見事に失敗しました。


経営コンサルタントが語る「インターナル・マーケティング」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、自社スタッフを対象としたマーケティング、「インターナル・マーケティング」についてお話します。

1. 「インターナル・マーケティング」とは
 これは、一般のマーケティング(エクスターナル・マーケティング)のような外部(顧客)向けのものではなく、社内向け・自社スタッフ向けのもので、社員の会社や仕事に対する満足度を高めることを目的とする施策のことです。 僕は、経営コンサルタントの国家資格「中小企業診断士」の勉強中にこの言葉を知りました。

2. 「インターナル・マーケティング」と顧客満足
 インターナル・マーケティングが上手くいっていて社員満足度が高い会社は、顧客満足度も高くなる傾向があります。 その理由は、「会社や仕事に満足している社員が、お客様に対してもきちんと誠実に対応しているから。」だと考えられます。

3. 当社の「インターナル・マーケティング」
 当社(株式会社名門進学会の3事業)では、明確な意識を持ってインターナル・マーケティングを行っています。
 
 内容は、プロフィットセンターであるサービススタッフに対しては、業界最高水準の時給を払う、すべてのスタッフを人として大切にする(僕も本部スタッフも彼ら・彼女らに対して丁寧に接し、家庭や大学の都合による休暇申し出にはおおらかに対応する、など)、を行っています。

 もちろん、コストセンターである当社本部スタッフに対しても、給与を整え、僕自身も、仕事や会社に対する彼ら・彼女らの満足度を向上させるように、いつも心掛けています。

4. 当社の成果は
 上記 3. を行っているおかげで、当社スタッフは高いロイヤルティを持って働いてくれています。 その結果、顧客満足度が高まり、家庭教師派遣の「名門進学会」ではほとんどのお客様が受験まで当社のサービスを継続して受けて下さいます。
 また、家事代行サービスの「エンジェル仙台」では、5年以上継続して当社のサービスを受けているお客様が多数いらっしゃいます。

5. すべての経営者にお勧め!
 上記 4. のような当社の経験からしても、自分が以前書籍等で勉強したことからしても、「インターナル・マーケティング」を行うことをすべての経営者にお勧めします。

 「インターナル・マーケティング」により従業員満足度が上がれば、顧客満足度が上がり、当社のようにLCV(Lifetime Customer Value・顧客生涯価値)が向上します。 また、一般に、「インターナル・マーケティング」は「エクスターナル・マーケティング」ほど費用が掛かりません。 


経営コンサルタントが語る「会社の能力とそのHPの能力」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、僕が多くの会社のコンサルティングをしていて感じた「会社の能力とそのHPの能力」との関係について記します。

1. 会社の能力とそのHPの能力は比例
 僕が今までコンサルティング等で関わった多くの会社のHPを見ると、その集客等の能力と当該企業の能力(特に知的能力)は見事に比例しています。

 皆さんは、会社のHPの能力はHP制作会社の能力によるところが大きいのではないかと考えておられることでしょう。 もちろんそれもありますが、制作を依頼する会社の能力はそれ以上にHPの能力に大きく影響を与えます。 理由は、下の方 2. で記します。

   当社の能力は当社のHPを見て
 こう申し上げれば、「じゃあ、お前の会社はどうなんだ?」とお思いになる方は沢山いらっしゃるでしょう。 当社の能力は、当社の4つのHP(このHP以外のの3つは、このHP本体のメニューページから飛べます。)をご覧になって判断して下さい。

2. 会社の能力とそのHPの能力が比例する理由
 A. 制作会社を選ぶのにも能力が必要

  まず第1に、能力の高い制作会社を選ぶのにも依頼する側の能力が必要です。 一般的に、HP制作会社の今までの作品の見た目と見積金額を見てどこに作らせるか決めると思いますが、ぱっと見の外見だけではそのHPの集客等の能力は分かりません。

 ですから、制作されたHPを見て、その能力を判断する力が必要となります。 その制作会社が今まで作ったHPが、検索で上位に表示されているどうかも1つの判断材料です。(制作会社の内部SEOの能力によっても、検索順位は変わってきます。)

 B. コンテンツを用意するのにも能力が必要
 次いで、HP制作会社を決めたなら、載せるコンテンツを用意する必要があります。 力のある制作会社なら、依頼会社へのインタビューなどによりある程度HPに記載する記事を制作してくれます。

 とは言っても、自社のビジネスを一番よく分かっているのは自社なので、自前でコンテンツを用意できた方が良いです。 もちろん、良いコンテンツを用意するためには自社に能力が必要ですし、インタビューに適切に対応するためにも能力が必要です。

 C. きちんと制作させるのにも能力が必要
 最後に、依頼する制作会社が決まり、載せるコンテンツをある程度準備しても、制作会社に良い仕事をさせなければなりません。 自社の業種の他に、そのポジショニング(高級志向か薄利多売かなど)と取っている戦略から、制作するHPのコンセプトを適切に決め、それを制作会社に伝え、最後まできちんと仕事をさせる、などの能力が必要です。

3. 能力の高いHPを作るのならば
 自社だけで上述のポイントをクリアして、能力の高いHPを制作出来れば何の問題もありません。 しかし、これが出来るのは10社に1社くらいです。 上述のポイントをクリアできる自信がない会社は、当「名門コンサルティング」にHPの制作をご依頼下さい。

 当社のHP制作料金は、決して安くはありません。 しかし、貴社のために、当社の4つのHPのような集客等の能力が高いものを制作致します。 必ず、当「名門コンサルティング」に依頼して良かったと思えるようにしますので、ご検討下さい。  


経営コンサルタントお薦め:Webライティングのテク本×2

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. トラフィック倍増の実践テクが
 今日は、ウェブライティングを担当している方必見のHow To本2冊をご紹介します。 これらの本に書いてあるように、まずはWebに載せる文章の見出し(タイトル)だけでも気を付ければ、検索エンジンから貴社サイトへの流入が倍増します。 2.の本にはその他にも役に立つテクが満載なので、下記2冊とも読んでお試しあれ!

2. 100倍クリックされる超Webライティング・実践テク60
 
東香名子著・税別1,400円
PARCO出版
2017年3月7日発行(その後何度も増刷)

目次

中身1

中身2

目次
 第1章:書きたいことを5W1Hで分析すれば、100倍読まれる文章になる

 第2章:読者ターゲットを設定すれば、読者は100倍に膨れ上がる!

 第3章:誰でも書ける!ヒットタイトル・テンプレート

 第4章:100万人に読まれる!ワンランク上のタイトルを作るためのテクニック

 第5章:超基本記事のテンプレートをマスターすれば、だれでも簡単に書ける

 第6章:プロも実践!記事のクオリティを爆上げするWebライティングテクニック8

 第7章:「書くことがない」と困ったら・・・ネタが100倍増える6つの秘訣

 第8章:アクセス数を1,000倍に増やす、Webならではの5つの奥義

  トラフィックの数字が大幅に改善する
 この本には、検索エンジンからの流入数増加のみならず、「直帰率の低減や滞在時間の増加など」トラフィックの数字が軒並みよくなるテクニックが満載です。 この本だけでも、強くお薦めします。

3. 100倍クリックされる超Webライティング・バズる単語300

東香名子著・税別1,400円
PARCO出版
2018年12月13日発行

目次

中身

目次
 カテゴリー1 :簡単・手軽

 カテゴリー2 :早わかり

 カテゴリー3 :知識

 カテゴリー4 :お得・特別

 カテゴリー5 :数字・時代

 カテゴリー6 :リアリティ

 カテゴリー7 :ライフスタイル

 カテゴリー8 :ネガティブ

 カテゴリー9 :定番

 カテゴリー10:トレンド

  トラフィックの取れる見出し語が
 この本には、見出しに入れ込むとトラフィック(検索エンジンからの流入)が取れる単語が300個記載されています。 「誰にでも出来る」、「誰にも教えたくない」などのような人目を惹く単語(バズワード)がたくさん載っていますので、実践すればその効果はテキメンです。


管理職のためのデータ解析:本「Data Analytics Basics for Managers」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. データ解析の基礎
 最近はビッグデータとその解析が話題になっていますが、今日はそれに合わせて、Harvard Business Review Pressの本『Data Analytics Basics for Managers(管理職のためのデータ解析基礎)』をご紹介します。

  英語も内容も分かりやすい
 この本は、報告しなければならない上司がいて、社内のデータサイエンティストの支援を受けられて、統計学の教育を受けていない管理職を対象としています。 中身は、Harvard Business Schoolに関係する非常に頭の良い人たちが書いているので、分かりやすい英語で、難しいことも分かりやすく書いてあります。

2. Data Analytics Basics for Managers

Harvard Business Review Press
US$19.95(Amazonで2,000円前後)

裏表紙

目次

中身1

中身2

目次
 第1部:Getting Started
  以下2章

 第2部:Gather the Right Information
  以下6章

 第3部:Analyze the Data
  以下8章

 第4部:Communicate Your Findings
  以下6章

 追補:Data Scientist:The Sexiest Job of the 21st Century

  利益増大に貢献する
 この本は、すべての管理職がデータ解析の基礎知識を持って、会社が集めた・集まったデータからその意味を正しく読み取り、所属企業の利益増大に貢献するような施策を行う・社内に提案する、などが出来るようになることを目的として書かれています。

  データサイエンティストとも
 そのためには、データサイエンティストとのコミュニケーションを良好にし、必要な支援を受けられるようにしなければならない、とも述べています。 また、第3部で統計学の基本についても述べています。

  日本語の本はテクニカルすぎるので
 日本語のデータ解析の本は、データサイエンティストや大学の教員が書いたものが多く、とてもテクニカルなので、文系管理職が読むのに適したものがほとんど有りませんでした。 その点、この本は例示も多く、彼ら・彼女らにもよく分かるように書かれています。

 ですから、英語を読むのが苦にならない対象者には、この本を強くお薦めします。


経営コンサルタントお薦め:ストレス過多の方へ「呼吸法」の本

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、経営者など責任の重い仕事をしているビジネスマンのために、自律神経の働き・バランスを整える「呼吸法」の本をご紹介します。

この本でストレスが緩和出来た!
 僕も経営者のご多分に漏れず、責任の重い仕事によるストレスで交感神経が優位となって、いつもピリピリとしていました。
 そこで、この本に出ている呼吸法を4~5回行ったら、すぐにピリピリとした感じが収まり、その晩の質の良い睡眠にもつながりました。 これで仕事のストレスが大幅に緩和出来るようになったので、読んでやってみて大正解でした!
  
超呼吸法

根来秀行著
KADOKAWA・税別1,500円
2018年9月25日発行

同目次

同中身1

同中身2

kindle Unlimitedでも読める
 また、この本は、Amazonで電子書籍読み放題・月額税込み980円の「Kindle Unlimited」サービスでも読むことが出来ます。

kindle本表紙

kindle本目次

kindle本中身1

kindle本中身2

1. 著者はHarvard大学客員教授
 この本の著者根来先生は、東京大学大学院医学研究科で博士号を取った後、Harvard Medical Schoolなどで客員教授をされています。 

 この本の目的は、帯にも書いてあるように、脳を最適化する呼吸の極意を広く伝えることです。 特に、ストレスにより交感神経が優位になっているビジネスマンの役に立つことを目指しています。

2. 目次
  序章:脳を自在に操りパフォーマンスを上げる10の呼吸法
 副交感神経の働きをよくする呼吸法など、僕でもすぐに出来て、すぐに効果が表れる呼吸法が10個出ています。 忙しい方は、ここだけを読んでやってみるだけでもOK!です。

  第1章:脳を最適化する呼吸法
   脳は、飽きやすく、疲れやすい
   脳が疲れない、集中力を上げるブレークタイム

  第2章:なぜ呼吸がパフォーマンス向上の根幹となるのか?
   注意すべきは脳と細胞の酸欠
   呼吸は、想像以上に多くをコントロールしている

  第3章:日常呼吸を見直せばパフォーマンスはもっと向上する
   内呼吸の効率化を図れば酸素を代謝しやすくなる
   「呼吸が多すぎる」とパフォーマンスは、どんどん低下する

  第4章:正しい呼吸はトータルパワーを飛躍させる
   自律神経のトータルパワーとは

  第5章:プレゼンに強くなるセロトニンコントロール
   冷静沈着と闘争本能を両立するには

  第6章:体調に直結する毛細血管力
   毛細血管がゴースト化すると細胞内にゴミが残留

  第7章:最高の睡眠は最強の呼吸法から
   人生の3分の1を費やす睡眠の質を上げる秘訣

  第8章:多くの著名人が実践するマインドフルネス
   科学的に認められた脳休息で、脳をクリアに



▲ Topへ