ブログ

仙台市・経営コンサルタントが読む Financial Times

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 国際分散投資のためにFTを
 僕は、数年前から海外の色々な国のインデックスETF(Index Exchange Traded Fund・株価連動上場投資信託)に分散投資を行っています。
 そのために海外の経済情報を多く必要とするので、イギリスの伝統ある経済新聞「Financial Times」(数年前に日本経済新聞社がこちらを買収して、傘下に収めました)を毎日読んでいます。

  海外と取引のある会社には有益
 このFTには、金融会社や投資家のみならず「海外事業を行っているほぼすべての会社に有益な情報」が載っています。 以下に、その概要をお知らせしますので、興味のある方は最後までご覧下さい。 2年間の購読で20万円するので、新聞としてはかなり高いですが、ビジネスに活かせればすぐに元は取れます。

2. Financial Times平日版

同中身(見開き)

 これは、平日に配達されるFT本紙で、10ページのものです。 経済を中心とした世界の主な出来事やマーケットデータの一部が記載されています。 この紙面を読むと、日本から離れて世界に目が向くようになります。 ですから、ビジネスマンのみならず海外での就職を考えている大学院の学生さんにもお薦めです。

同Companies&Markets

 これは、FT平日版と一緒に配達される10ぺーじのものです。 名前の通り、個別の世界的大企業や市場の動向が載っています。 海外の個別株式に投資している方や、大企業と取引のある会社の方には、この紙面の情報は役に立つはずです。

3. FT Weekend

 これは、土曜日(日曜日は休刊)に配達されるFT週末版本紙です。 平日版よりページ数が多く(18ページくらい)、世界の政治と経済の出来事、及びそれらについての考察が多く記載されています。

同Life&Arts

 これは、FT週末版と一緒に配達される20ぺーじのものです。 その内容は、タイトル通り、お金に余裕のある人向けの日々の暮らしに役立つティップスや芸術についてなどです。 イギリスの高級経済新聞らしく、ウイットに富んでいます。

同House&Home

 これは、FT週末版と一緒に配達される16ページのものです。 内容はタイトル通り不動産に関するもので、高級住宅の広告が数多く載っています。 それらを見ているだけで、楽しい気分になります。

4. FTfm

 これは、時々FT本紙と一緒に配達される16ぺーじくらいのものです。 fmはfund managementの頭文字で、FT本紙の半分のサイズです。 タイトルの通りファンドに関する情報が沢山記載されています。 僕はこの「FTfm」をとても重宝して、いつも入念に読んでいます。

5. PC版Financial Times

 FTは、ネットでも読むことが出来ます。 この画像は、PC版FTのトップページです。 中身は自分用にカスタマイズでき、登録した分野の記事を集中的に読むことが出来ます。 また、世界のマーケットの数字をほぼリアルタイムで見ることが出来ます。

同PC版FT中身

 この画像は、トップページの見出しをクリックして出てきた記事です。 



▲ Topへ