ブログ

経営コンサルタントお薦め:ストレス過多の方へ「呼吸法」の本

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、経営者など責任の重い仕事をしているビジネスマンのために、自律神経の働き・バランスを整える「呼吸法」の本をご紹介します。

この本でストレスが緩和出来た!
 僕も経営者のご多分に漏れず、責任の重い仕事によるストレスで交感神経が優位となって、いつもピリピリとしていました。
 そこで、この本に出ている呼吸法を4~5回行ったら、すぐにピリピリとした感じが収まり、その晩の質の良い睡眠にもつながりました。 これで仕事のストレスが大幅に緩和出来るようになったので、読んでやってみて大正解でした!
  
超呼吸法

根来秀行著
KADOKAWA・税別1,500円
2018年9月25日発行

同目次

同中身1

同中身2

kindle Unlimitedでも読める
 また、この本は、Amazonで電子書籍読み放題・月額税込み980円の「Kindle Unlimited」サービスでも読むことが出来ます。

kindle本表紙

kindle本目次

kindle本中身1

kindle本中身2

1. 著者はHarvard大学客員教授
 この本の著者根来先生は、東京大学大学院医学研究科で博士号を取った後、Harvard Medical Schoolなどで客員教授をされています。 

 この本の目的は、帯にも書いてあるように、脳を最適化する呼吸の極意を広く伝えることです。 特に、ストレスにより交感神経が優位になっているビジネスマンの役に立つことを目指しています。

2. 目次
  序章:脳を自在に操りパフォーマンスを上げる10の呼吸法
 副交感神経の働きをよくする呼吸法など、僕でもすぐに出来て、すぐに効果が表れる呼吸法が10個出ています。 忙しい方は、ここだけを読んでやってみるだけでもOK!です。

  第1章:脳を最適化する呼吸法
   脳は、飽きやすく、疲れやすい
   脳が疲れない、集中力を上げるブレークタイム

  第2章:なぜ呼吸がパフォーマンス向上の根幹となるのか?
   注意すべきは脳と細胞の酸欠
   呼吸は、想像以上に多くをコントロールしている

  第3章:日常呼吸を見直せばパフォーマンスはもっと向上する
   内呼吸の効率化を図れば酸素を代謝しやすくなる
   「呼吸が多すぎる」とパフォーマンスは、どんどん低下する

  第4章:正しい呼吸はトータルパワーを飛躍させる
   自律神経のトータルパワーとは

  第5章:プレゼンに強くなるセロトニンコントロール
   冷静沈着と闘争本能を両立するには

  第6章:体調に直結する毛細血管力
   毛細血管がゴースト化すると細胞内にゴミが残留

  第7章:最高の睡眠は最強の呼吸法から
   人生の3分の1を費やす睡眠の質を上げる秘訣

  第8章:多くの著名人が実践するマインドフルネス
   科学的に認められた脳休息で、脳をクリアに



▲ Topへ