ブログ

管理職のためのデータ解析:本「Data Analytics Basics for Managers」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. データ解析の基礎
 最近はビッグデータとその解析が話題になっていますが、今日はそれに合わせて、Harvard Business Review Pressの本『Data Analytics Basics for Managers(管理職のためのデータ解析基礎)』をご紹介します。

  英語も内容も分かりやすい
 この本は、報告しなければならない上司がいて、社内のデータサイエンティストの支援を受けられて、統計学の教育を受けていない管理職を対象としています。 中身は、Harvard Business Schoolに関係する非常に頭の良い人たちが書いているので、分かりやすい英語で、難しいことも分かりやすく書いてあります。

2. Data Analytics Basics for Managers

Harvard Business Review Press
US$19.95(Amazonで2,000円前後)

裏表紙

目次

中身1

中身2

目次
 第1部:Getting Started
  以下2章

 第2部:Gather the Right Information
  以下6章

 第3部:Analyze the Data
  以下8章

 第4部:Communicate Your Findings
  以下6章

 追補:Data Scientist:The Sexiest Job of the 21st Century

  利益増大に貢献する
 この本は、すべての管理職がデータ解析の基礎知識を持って、会社が集めた・集まったデータからその意味を正しく読み取り、所属企業の利益増大に貢献するような施策を行う・社内に提案する、などが出来るようになることを目的として書かれています。

  データサイエンティストとも
 そのためには、データサイエンティストとのコミュニケーションを良好にし、必要な支援を受けられるようにしなければならない、とも述べています。 また、第3部で統計学の基本についても述べています。

  日本語の本はテクニカルすぎるので
 日本語のデータ解析の本は、データサイエンティストや大学の教員が書いたものが多く、とてもテクニカルなので、文系管理職が読むのに適したものがほとんど有りませんでした。 その点、この本は例示も多く、彼ら・彼女らにもよく分かるように書かれています。

 ですから、英語を読むのが苦にならない対象者には、この本を強くお薦めします。



▲ Topへ