ブログ

経営コンサルタントが語る「会社の能力とそのHPの能力」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、僕が多くの会社のコンサルティングをしていて感じた「会社の能力とそのHPの能力」との関係について記します。

1. 会社の能力とそのHPの能力は比例
 僕が今までコンサルティング等で関わった多くの会社のHPを見ると、その集客等の能力と当該企業の能力(特に知的能力)は見事に比例しています。

 皆さんは、会社のHPの能力はHP制作会社の能力によるところが大きいのではないかと考えておられることでしょう。 もちろんそれもありますが、制作を依頼する会社の能力はそれ以上にHPの能力に大きく影響を与えます。 理由は、下の方 2. で記します。

   当社の能力は当社のHPを見て
 こう申し上げれば、「じゃあ、お前の会社はどうなんだ?」とお思いになる方は沢山いらっしゃるでしょう。 当社の能力は、当社の4つのHP(このHP以外のの3つは、このHP本体のメニューページから飛べます。)をご覧になって判断して下さい。

2. 会社の能力とそのHPの能力が比例する理由
 A. 制作会社を選ぶのにも能力が必要

  まず第1に、能力の高い制作会社を選ぶのにも依頼する側の能力が必要です。 一般的に、HP制作会社の今までの作品の見た目と見積金額を見てどこに作らせるか決めると思いますが、ぱっと見の外見だけではそのHPの集客等の能力は分かりません。

 ですから、制作されたHPを見て、その能力を判断する力が必要となります。 その制作会社が今まで作ったHPが、検索で上位に表示されているどうかも1つの判断材料です。(制作会社の内部SEOの能力によっても、検索順位は変わってきます。)

 B. コンテンツを用意するのにも能力が必要
 次いで、HP制作会社を決めたなら、載せるコンテンツを用意する必要があります。 力のある制作会社なら、依頼会社へのインタビューなどによりある程度HPに記載する記事を制作してくれます。

 とは言っても、自社のビジネスを一番よく分かっているのは自社なので、自前でコンテンツを用意できた方が良いです。 もちろん、良いコンテンツを用意するためには自社に能力が必要ですし、インタビューに適切に対応するためにも能力が必要です。

 C. きちんと制作させるのにも能力が必要
 最後に、依頼する制作会社が決まり、載せるコンテンツをある程度準備しても、制作会社に良い仕事をさせなければなりません。 自社の業種の他に、そのポジショニング(高級志向か薄利多売かなど)と取っている戦略から、制作するHPのコンセプトを適切に決め、それを制作会社に伝え、最後まできちんと仕事をさせる、などの能力が必要です。

3. 能力の高いHPを作るのならば
 自社だけで上述のポイントをクリアして、能力の高いHPを制作出来れば何の問題もありません。 しかし、これが出来るのは10社に1社くらいです。 上述のポイントをクリアできる自信がない会社は、当「名門コンサルティング」にHPの制作をご依頼下さい。

 当社のHP制作料金は、決して安くはありません。 しかし、貴社のために、当社の4つのHPのような集客等の能力が高いものを制作致します。 必ず、当「名門コンサルティング」に依頼して良かったと思えるようにしますので、ご検討下さい。  



▲ Topへ