ブログ

経営コンサルタントが語る「インターナル・マーケティング」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、自社スタッフを対象としたマーケティング、「インターナル・マーケティング」についてお話します。

1. 「インターナル・マーケティング」とは
 これは、一般のマーケティング(エクスターナル・マーケティング)のような外部(顧客)向けのものではなく、社内向け・自社スタッフ向けのもので、社員の会社や仕事に対する満足度を高めることを目的とする施策のことです。 僕は、経営コンサルタントの国家資格「中小企業診断士」の勉強中にこの言葉を知りました。

2. 「インターナル・マーケティング」と顧客満足
 インターナル・マーケティングが上手くいっていて社員満足度が高い会社は、顧客満足度も高くなる傾向があります。 その理由は、「会社や仕事に満足している社員が、お客様に対してもきちんと誠実に対応しているから。」だと考えられます。

3. 当社の「インターナル・マーケティング」
 当社(株式会社名門進学会の3事業)では、明確な意識を持ってインターナル・マーケティングを行っています。
 
 内容は、プロフィットセンターであるサービススタッフに対しては、業界最高水準の時給を払う、すべてのスタッフを人として大切にする(僕も本部スタッフも彼ら・彼女らに対して丁寧に接し、家庭や大学の都合による休暇申し出にはおおらかに対応する、など)、を行っています。

 もちろん、コストセンターである当社本部スタッフに対しても、給与を整え、僕自身も、仕事や会社に対する彼ら・彼女らの満足度を向上させるように、いつも心掛けています。

4. 当社の成果は
 上記 3. を行っているおかげで、当社スタッフは高いロイヤルティを持って働いてくれています。 その結果、顧客満足度が高まり、家庭教師派遣の「名門進学会」ではほとんどのお客様が受験まで当社のサービスを継続して受けて下さいます。
 また、家事代行サービスの「エンジェル仙台」では、5年以上継続して当社のサービスを受けているお客様が多数いらっしゃいます。

5. すべての経営者にお勧め!
 上記 4. のような当社の経験からしても、自分が以前書籍等で勉強したことからしても、「インターナル・マーケティング」を行うことをすべての経営者にお勧めします。

 「インターナル・マーケティング」により従業員満足度が上がれば、顧客満足度が上がり、当社のようにLCV(Lifetime Customer Value・顧客生涯価値)が向上します。 また、一般に、「インターナル・マーケティング」は「エクスターナル・マーケティング」ほど費用が掛かりません。 



▲ Topへ