ブログ

経営コンサルタントが語る「企業ブログ」3つの効用

 仙台市内で経営コンサルテントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、企業サイトに「ブログ」を設置することによって得られる「3つの効用」について、当社(株式会社名門進学会)の例を挙げながらお話します。

1. 当社は4サイトすべてにブログを
 当社も、この「名門コンサルティング」を初めとする4つのサイトすべてにブログを設置しています。 書き手は、僕の他に、当社の本部スタッフやサービススタッフが担っています。 当社は、すべてのビジネスで優秀なスタッフに恵まれているので、皆が上手に書いてくれて、ずいぶんと助かっています。

 それでは、以下に、法人サイトにブログを設置することによって得られる「3つの効用」について記します。 ぜひ最後までご覧下さい。

2. 効用1:お客様数増加
 この「名門コンサルティング」サイトでも、僕のブログや同アドバイスページをご覧になって依頼して下さるお客様が結構いらっしゃいます。 また、家庭教師派遣の「名門進学会」(このHP・メニューページ/マーケティング から飛べます。)でも、スタッフのブログや勉強法ページをご覧になって依頼して下さるお客様が沢山いらっしゃいます。

   専門家としてノウハウを提供する
 これらの例から、直接商売に結び付けようという意識でブログを書くのではなく、「その道の専門家として、ご覧になった方々の役に立つノウハウを提供する。」という意識でブログを書くと、大いに集客の役に立ってくれるようです。

3. 効用2:応募者数増加
 例えば、当「名門進学会」は東北大生を家庭教師として派遣しています。 ブログも東北大生スタッフに書いてもらっていますが、おかげで、求人を出していない時でも、東北大生から「採用してもらえませんか?」という申し込みが多数あります。

 このように、採用したい人物と同じような属性のスタッフに良いブログを書いてもらうと、求人に対する応募者の増加が見込めます。

4. 効用3:検索順位上昇(コンテンツSEO)
 今のGoogle(Yahooも中身はGoogle)は、その他の条件が同じであれば、「サイズ(ページ数や文字数、画像数など)が大きいサイトを検索結果の上位に表示する。」という性質を持っています。

   適切なキーワードを入れ込んで
 これを利用して、ブログによってサイトのサイズを大きくし、ブログ全体のタイトルや個々のブログのタイトルに適切なキーワードを入れ込めば、ブログの増加に従って自社サイトを検索結果の上位に表示させることが出来ます。

 この「名門コンサルティング」サイトも、ブログのボリュームが増えるに従って上位に表示されるようになってきました。

5. 書ける社員がいるのならば
 上述のように、企業ブログにはこれだけの効用があるので、気のきいた文章をかけるスタッフ(パート・アルバイトでもOK!)がいる会社には設置を強くお勧めします。

 ただ、クラウドソーシングなどで、自社の状況やビジネスをよく知らない外部ライターにブログを書かせることは、お勧めしません。 当社でも、ブログを書いてくれているスタッフが産休を取った時にこれをやって、見事に失敗しました。



▲ Topへ