ブログ

経営コンサルタントお勧め「マインドフルネス」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、最近アメリカのビジネス界で流行の「マインドフルネス」について、書籍をご紹介し、(マインドフルネス瞑想の)やり方やその効果(お勧めする理由)について述べます。 ぜひ最後までご覧下さい。

マインドフルネス

ダイヤモンド社・税別1,400円
原著はHarvard Business Review Pressより出版

同目次

同中身

1. 「マインドフルネス」とは?
 マインドフルネス(mindfulness)とは、過去や未来に思い煩わされず、現在起こっている出来事のみに意識を向ける心理的な過程のことで、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることが出来ます。 なお、マインドフルネスの文字通りの意味は、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること。」です。

2. 現在のみに意識を向ける方法
 一般的に、「マインドフルネス」に至る方法としては瞑想(マインドフルネス瞑想)が用いられます。 ですから、ここでは「マインドフルネス瞑想」の方法について記します。

   「マインドフルネス瞑想」の方法
 目を閉じてリラックスし、背筋を伸ばして椅子に座り、そして全意識を自分の呼吸に集中させます。 息遣いだけに意識を集中させます。 雑念が浮かんできて気が散ったら(誰しもそうなります)、意識を自分の呼吸に引き戻して下さい。 1セットにつきこれを10分くらい行います。 そして、毎日何度かこれを繰り返します。 もちろん、継続すればするほど効果は高まります。

3. その効果
 「マインドフルネス瞑想」を繰り返すことにより得られる効果には、以下のものがあります。
 A. 集中力強化
 B. ストレス低減
 C. 自制心の強化
 D. 思いやりの増大

 僕は、毎晩寝る前に「マインドフルネス瞑想」を行っていますが、明らかに仕事のストレスが低減されて、睡眠の質が良くなっています。 また、お客様や当社スタッフに対して、今まで以上に強い感謝の気持ちを持つことが出来るようになりました。

 仕事上ストレスにさらされることが多い経営者の皆様には、この「マインドフルネス瞑想」、ぜひやってみることをお勧めします。 効果はテキメンです。 



▲ Topへ