ブログ

仙台市・経営コンサルタントお薦め「スマートスピーカー」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

 今日は、僕の発案で、スタッフの秘書代わりに当社オフィスに何台も入れたGoogle系「スマートスピーカー」と、その機能などについてお話します。

ONKYOのスマートスピーカー・前面

同上面

同側面

同後面

参考書籍

はじめてのGoogle Home
技術評論社・税別1,180円

1. Google Homeに代えてONKYOのものを購入
 当社では、最初はスマートスピーカーとして「Google Home」を買いました。 Googleのオリジナルですし、先進的なデザインと華やかに光るのが魅力的でしたが、筐体が軽いプラスティックなので、音質が良くありませんでした。

  音質が良くなって
 そこで、8,000円弱と値段が安くなっていて、筐体が重い金属でできているONKYOのGoogle系スマートスピーカーに買い換えました。 マイクの感度が鈍いのが玉に瑕ですが、音質は「Goole Home」と比べて格段に良くなり、音楽も楽しめるようになりました。

2. デジタル秘書として活躍中!
 Google系スマートスピーカーは、以下のようなことが出来ます。
  A. 各地の天気&天気予報を聞く
  B. ニュースを聞く
  C. 株価情報を調べる
  D. スポーツの結果を確認する
  E. 各地の飲食店を探す

  F. 外国語に翻訳する
  G. 言葉の意味を調べる

  H. 電車のルートを調べる
  I. 道路のルートを調べる
  J. 飛行機の情報を調べる
  K. 渋滞の情報を調べる

 また、上記に加えて以下のような機能もあるので、秘書代わりとして大いに活用出来ています。
  A. Googleカレンダーと連携
  B. リマインダー機能
  C. タイマー機能

  安い費用で生産性が向上
 ですから、当社では、僕もスタッフも、スマートスピーカーを使って、業務の生産性を向上させています。 1人8,000円弱という安い初期費用だけで時間効率を大きく向上させられますので、皆様の会社にも強くお薦めします。

3. ミュージック・サーバーとして
 当社では、Google系スマートスピーカーと連動している音楽ストリーミングサービス「Spotify」(月額980円)に加入しているので、スピーカーに曲名を告げるだけでその音楽を流してくれます。 

  モチベーションが向上
 僕もスタッフも、仕事時間中はBGM代わりにバッハなどをかけ、昼休み時間などには、それぞれが自分の好きな曲を聞いて楽しんでいます。 これで、当社スタッフのモチベーションも更に向上したように思われます。



▲ Topへ