ブログ

仙台市・経営コンサルタントが読む「Harvard Business Review」6

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 経営戦略の本を
 今日は、世界的な名門の経営大学院「Harvard Business School」が出している権威あるビジネス誌「Harvard Business Review(HBR)」で、その「Strategy(経営戦略)」の本を読了した感想をお話しします。  経営者の皆様には一番興味を持って読めるお話しですので、ぜひ最後までご覧下さい。

2. HBR書籍:Strategy

US$24.95(Amazonで2,400円くらいで購入)

裏表紙

目次

中身1

中身2

   経営者のための「戦略」の本です!
 この本は、全編「経営戦略」について記述してあります。 もちろん、そこは「HBR」なので、対象読者はCEO(最高経営責任者)や上級管理者です。 HBS(Harvard Business School)の看板教授の1人マイケル・ポーターも、有名な「Five Forcesによる競争戦略の構築」について、手短にまとめたものを寄稿しています。 

   頭の良い人たちが書いているので
 また、この本の著者は、HBS(Harvad Business School)の教授やHBSを卒業して世界最高のコンサルティングファーム「マッキンゼー」で出世している人、など、とても頭の良い人たちばかりです。 ですから、難しいことでも分かりやすく、かつ、プレーンな英語で書いてあります。 その結果、未熟な僕でも、この本をすらすら読めました。

3. Contents(目次)
  1. What Is Strategy?

  2. The Five Competitive Forces That Shape Strategy

  3. Building Your Company’s Vision

  4. Reinventing Your Business Model

  5. Blue Ocean Strategy

  6. The Secrets to Successful Strategy Execution

  7. Using the Balanced Scorecard as a Strategic

  8. Transforming Corner-Office Strategy into Frontline Action

  9. Turning Great Strategy into Great Performance

  10.Who Has the D? How Clear Decision Roles Enhance Organizational Performance

4. 面白かったコンテンツとその概略
  1. What Is Strategy?
 この章では、まず、「オペレーションの効率化は戦略ではなく、持続的な競争優位をもたらさない。」と言っています。 そして、戦略的ポジショニング(位置取り)の根底には以下の「3つの原則」がある、と述べています。

 その3つの原則とは、1)戦略とは、ユニークで価値のあるポジションの創造である。 2)戦略は、貴社に、「競争していく上で何をしないかを選ぶ」というトレードオフを要求する。 3)戦略は、必然的に「企業の諸活動を、お互いに(その戦略に従って)フィットさせる。」ことを含む。 です。

  2. The Five Competitive Forces That Shape Strategy
 この章では、貴社の利益を押し下げる可能性のある以下の「5つの力(Five Forces)」に留意して戦略を立てなさい、と述べています。 その5つの力とは、 1)競合 2)消費者 3)サプライヤー、 4)新規参入者  5)代替物 (有名な、ポーターの「5フォース」)です。

 そして、取るべき戦略は、 1)上記の5フォースが最も弱いところに、自社をポジショニングする。 2)上記の5フォースの中でも、その変化を利用する。 3)上手く設計された戦術を用いて、自社に都合が良いように5フォースを変える。 である、としています。

 この章は、経営戦略の大家マイケル・ポーターの面目躍如といったところです。

  3. Blue Ocean Strategy
 この章は、書籍「ブルーオーシャン戦略」で有名な、フランス「Insead」ビジネススクールのキム教授たちが書いています。

 ブルーオーシャン戦略の基礎として、 1)必ずしも技術的な発見・発明を必要としない。 2)遠いところではなく、自社のコアビジネスの近くに作り出せる。 と言っています。 また、ブルーオーシャンの実現のためには、「顧客価値提供のために必要でないものを省いてコストを削減し、かつ、更なる顧客価値提供を実現する。」ことが必要であると言っています。

 これらのことは、書籍「ブルーオーシャン戦略」でも、著者たちが述べています。

  4. Turning Great Strategy into Great Performance
 この章では、策定した戦略から優れた実行結果を出すための「7つの原則」について、述べています。

 その「7つの原則」とは、 1)戦略は、シンプルなものにする。 2)戦略の基になる仮説を検証する。 3)それぞれのパフォーマンスを測るフレームワークを、全社で統一する。 4)早い時期に、用いるリソース(資源)について議論する。 5)優先順位を明確にする。 6)パフォーマンスを継続的にモニターする。 7)実行能力を強化する。 です。



▲ Topへ