ブログ

仙台・経営コンサルタントが「オンライン採用面接」を

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

1. 「オンライン採用面接」を実施中!
 当社(株式会社名門進学会)が経営する家事代行サービス「エンジェル仙台」では、コロナウイルス対策のために、スタッフ採用に際して「オンライン面接」を始めました。 これは、当社本部スタッフに感染者が出た場合には会社の機能が停止してしまうので、それを避けるために行っています。

   Zoomを利用して
 この「オンライン面接」は、クラウド上のビデオ通話システムZoomを利用しています。 Zoomは、年額で2万円ちょっとの有料アカウントを取得して、当社の複数のスタッフが面接出来るようにしています。 また、このために、価格が高いけれども画像が明るいウェブカメラを複数台導入しました。

ウェブカメラと「エンジェル仙台」HP

2. 事前に適性検査を行ってから
 家事代行サービスなどの人を派遣するビジネスでは、お客様宅に派遣するスタッフの質が死活的に重要です。 それで、当社「エンジェル仙台」では、従来(対面での面接)から人柄をとても重視した採用を行ってきました。

   リクルートSPIを使用
 この点、オンライン面接では、人柄までは中々つかみづらいのではと考えて、応募者には面接の前にウェブで適性検査を受けてもらっています。 適性検査は、リクルート社のSPI3を使用しています。 検査料金が1人当たり4千円掛かりますが、これで応募者の性格と事務処理能力がある程度分かるので、面接もやりやすくなりました。

3. CLV(顧客生涯価値)を考えれば
 家事代行サービスのようなお客様宅に人を派遣するビジネスでは、派遣するスタッフの質がCLV(Customer Lifetime Value・顧客生涯価値)に極めて大きな影響を与えます。 ですから、応募者に対して適性検査を行う手間と費用が掛かっても、その分良い人を採用出来れば十分に見合うと考えています。

   結果が判明したら
 当社では、オンライン面接を6月から始めたばかりなので、その結果の検証はこれからです。 もう半年くらいして結果の良し悪しがある程度判明したらば、このブログをご覧の皆様にはまたお知らせします。



▲ Topへ