ブログ

経営コンサルタントお薦め:本「テレビが飛びつくPR」

 仙台市の経営者の皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

A
  
  
1. 殿村美樹さん
 今日は、「今年の漢字」、「ひこにゃん」、「さぬきうどん観光」など、極めてローカルなネタでまったく無名だったものを、テレビを対象にした上手なPRで全国メジャーに押し上げた実績をたくさん持つ「殿村美樹」さん。

 その殿村さんが書いた本「テレビが飛びつくPR」を、皆様にご紹介をさせて頂きます。

テレビが飛びつくPR
IMG_0198

殿村美樹著・税別1,500円
ダイヤモンド社・2010年10月刊 
  
  
2. 経営者の悩みに応える本!
 企業経営者で、「自社が良い商品やサービスを持ちながら、知名度がないためにその売り上げが上がらない。」と悩んでいらっしゃる方は多いかと思います。

 この殿村さんの本は、そうした経営者やマーケティング・PR担当者の悩みに十分に応えてくれますので、順次内容を紹介していきます。

3. テレビとは
 この本で、殿村さんは、「テレビとは、本能と五感に直結したメディアで、ビジュアルが最優先、分かりやすく、タイムリーで珍しいものが好き、サプライズが好き、という性格を持っている。」

 「だから、これらに合致すれば、テレビに売り込むのはさほど難しくはない。」と言っています。

4. テレビアプローチ法
 この本には、具体的なテレビへのアプローチ法も書いてあります。

 「ニュースで取り上げて欲しい時には報道部へFAXを、情報番組には番組のホームページから情報を、また、制作担当者へのアプローチ、すぐにうまくいかない時には迂回作戦としてスポーツしか週刊誌へ。」と記されています。

  テレビ攻略のための3つの基本法則
   1.見えないものをビジュアル化する。
   2.分かりやすいストーリーを前面に出す。
   3.多くの人が共感できるテーマを作る。
という事柄を上げて、自分の実績を実例として出しています。

5. 具体的なテレビ用PR作成方法も
 そして、その後に、「テレビが飛びつく! PR企画を作る10の技術」、「すぐに使える! テレビ用リリース、PR企画書作成シート」、「テレビPRをブームにつなげる3つのステップ」という、具体的なテレビ用PR作成方法が書いてあります。

6. テレビは今でも最大・最強のマスメディア
 最近は消費者のインターネット視聴時間が増えて、それに合わせてインターネット広告費もどんどん増えています。

 しかし、インターネットはまだまだスモールメディアで、テレビは検索しなくともリモコンのボタンを押すだけで見られる、現在でも最大・最強のマスメディアです。

 悩める経営者の皆様、出版から多少時間がたっているとはいえ、いまだ利用価値が高いこの本を買って、ぜひ活用して下さい。



▲ Topへ