ブログ

ウエスティンホテル仙台・カフェ「ホライゾン」で経営書

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。 お久しぶりです。

A

 今日は、会社のほど近くにある「ウエスティンホテル仙台」(青葉区一番町)26Fのカフェ「ホライゾン」で、経営書を読破したお話をさせて頂きます(経営者の皆様の役に立つ本だったので、このブログの下の方で内容をご紹介致します)。

「ウェスティンホテル仙台」1Fの案内板
IMG_0376
  
  
同26Fカフェ「ホライゾン」入り口
IMG_0375
  
   
 平日の午後2時頃、当社スタッフに仕事の指示をした後にこのカフェに行ったのですが、その日は平日にしては珍しく窓辺の席が全部埋まっていました。 僕は、好みに従ってアイスカフェラテ(税別830円)を注文しました。

置かれたばかりのアイスカフェラテ
IMG_0369
  

1. 役に立つ情報が得られれば  
 普通の皆さんは、飲み物1杯が総額で1,000円近くするというと割高に思えるかもしれません。

 しかし、その分デザートビュッフェの時以外は空いており、居心地よく落ち着けるので、僕にとってこのカフェは読書するのに最高の場所と言えます(読んだ本からお金を稼ぐのに役に立つ情報が得られれば、本代も飲み物代も安いものです)。
     
2. 「模倣の経営学」のご紹介
 さて、その時に「ホライゾン」で読んだ経営書「模倣の経営学」の内容を、ご紹介をさせて頂きます。 日頃自社のビジネスについて考えることが多い経営者の皆様は、ぜひ以下をご覧下さい。

模倣の経営学
IMG_0234

著者:井上 達彦(いのうえ たつひこ) 早稲田大学商学学術院教授
日経BP社・税別2,000円・2017年3月20日発刊

同目次

同中身

   
   
  ビジネスにおける上手な模倣
 この本では、色々な企業の例を挙げて、海外のビジネス、異業種、競合のビジネスを、ビジネスモデルを上手に模倣して自社のビジネスに生かすためにどうすればよいのか書いてあります。

 例えば、ヤマト運輸の小倉昌男社長(当時)が、吉野家の牛丼一筋のビジネスと、アメリカ視察の際に見た大手運送会社UPS(United Percel Service・国際宅配便もあり)の高密度の集配システムから、当時としては全く斬新な「宅急便」を生み出した話が記載されています。

  色々な業種の経営者に役立つはず
 色々なビジネスがあふれている現代においては、まったくのオリジナルのビジネスを生み出すことは極めて難しくなっています。

 そこで、「他のものを模倣し、自社のビジネスドメインや使えるリソースに合わせてカスタマイズして、自社のビジネスで用いる。」という、本書の考え方と書いてあるノウハウを知ることは、多くの業種の経営者の方に役立つはずです。  



▲ Topへ