ブログ

仙台国際ホテル「コーヒーハウス」で実践的経営書を!

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

A

 先日僕は、「仙台国際ホテル」1Fのカフェ「コーヒーハウス」で、企業経営にも役に立つアメリカ発の「行動経済学」(実験心理学を経済学に援用したもの)の本「その問題、経済学で解決できます」を読んできました。
 
 企業経営者の皆様が読めば、とても役に立つ知見が得られる本なので、下の方でその内容をご紹介いたします。

1. アイスミルクティーを飲みながら
 この「仙台国際ホテル」は、「ウェスティンホテル仙台」とともに当社からほど近いので、気分転換のためによく本を持ってお茶を飲みに行きます。

 今回は、アイスミルクティー(税込み670円)を飲みながら読書を楽しみました。 居心地の良いカフェで経営に役立つ本を読むことは、僕の最高の楽しみです。

コーヒーハウス入り口
IMG_0423
  
  
コーヒーハウスの窓から
IMG_0429
  
  
アイスミルクティー
IMG_0431
  
  
2. 読んだ本のご紹介
 それでは、このブログをご覧の経営者の皆様お待ちかねの、企業経営にとってもとても有益な行動経済学の本「その問題、経済学で解決できます」のご紹介をさせて頂きます。

その問題、経済学で解決できます
IMG_0441

著者:ウリ・ニーズィー&ジョン・A・リスト 望月衛訳
東洋経済新報社・税別1,800円
2014年9月11日発刊

同目次

同中身

  
 
  どのようなインセンティブが最も効果的か
 少し古い本ですが、この本は今までの行動経済学の研究と違って、実験室の中での実験から人の行動とその心理を見出しているのではなく、現実の世界での実験・実証からそれらを見出しているので、結果の信頼性が今までのものよりはるかに高いと言えます。

 この本では、どのようなインセンティブをどのように与えることが最も効果的に人を動かすか、ということが、現実の世界での実験・実証を踏まえて、全編において色々なケースで述べられています。

  企業経営でも実験が大事
 そして、これは企業経営者の皆様にとっても役に立つ知見ですが、「企業も大きなリソースを投入して事を起こす前に、小さく実験して、上手くいくかどうか、どういったことが利益を増大させるのに一番効果的か、確認してから大きなリソースを投入して行動するようにすれば、大やけどをする確率を大幅に減らせる。」とも述べています。

  例えば当社でも
 例えば、当社でも、自社4サイトのSEO(Search Engine Optimization(検索エンジン最適化))対策上のキーワードを最終的に決める際には、事前に多くのキーワードでグーグルやヤフーにリスティング広告(検索エンジン連動広告)を出してみて、「どのキーワードがよくクリックされるか、どのキーワードのコンバージョンレート(反応率)が高いか。」確認しています。

  企業経営者の皆様はぜひ一読を!
 経営者の皆様は、この本のタイトルを見て、「今更学問の本を読むなんて!」と思われる方も多いかもかも知れません。

 しかし、この本には効果的なインセンティブ・メカニズムの設計の仕方や、そのための現実の世界での実験・実証方法などが書かれているので、読めば経営の役に立ちますので、一読をお勧めいたします。

 ビジネスに直接役立つものだけでも、この本の著者たちが現実の世界で実験して確認した「ダイレクトメールの費用対効果を最大にする方法」など、多くのことが書いてありますので、ぜひ! 



▲ Topへ