ブログ

柳井正さん推薦:本「プロフェッショナル・マネジャー」

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

A

 今日は、ユニクロ(ファーストリテイリング)の創業社長柳井正氏も推薦している本「プロフェッショナル・マネジャー」を、ご紹介致します。

著者は米系多国籍企業の元CEO
 この本の著者は、アメリカのコングロマリット企業「ITT」(International Telephone and Telegrph Company・国際電信電話会社)社長として、同社を長きに渡って発展させたハロルド・ジェニーンです。

プロフェッショナル・マネジャー
IMG_0474

プレジデント社・税別1,333円
ハロルド・ジェニーン、アルヴィン・モスコー共著
2017年5月26日 34刷発行

経営者はハードワークを
 以下にこの本の内容を述べていきますが、ジェニーンが一貫して述べているのは「経営者は、ハードワークを常としなければならない!」ということです。

はじめに:「これが私の最高の教科書だ」 柳井正
 ユニクロの柳井正社長が、自分のユニクロ立ち上げ時の経験と合わせて、推薦の弁を書いています。 この本は、柳井社長にとっては、経営の指針を示すものだったようで、感銘を受けた内容をいくつか記しています。

第1章 経営に関するセオリーG
 「経営とは、特定の理論に従ってやっていけば上手くいくというものではない。」と述べています。 これは、僕も、自分の経験からいって納得出来ます。

 自分のアカウントで会社を経営したことがない大学の教員(たとえHarvard Business Schoolの教授でも)やコンサルタントが考え出した理論で、上手く会社を経営できるはずがありません。

第2章 経営の秘訣
 「ビジネスとは、終わりを決めて、そこに到達するために出来る限りの努力をする。」と述べており、後でも述べているように、柳井社長もこの言葉に感銘を受けたそうです。

第3章 経験と金銭的報酬
 「ビジネスの報酬は金銭と経験であるが、まずは経験を取りなさい。」と、記しています。 確かに、自分の経験からいっても、経験を積めば報酬は付いてくるので、僕もこの文言に賛成します。

第4章 2つの組織
 どの会社にも、公式の組織と、日頃の人間関係から生み出される非公式の組織がある。

第5章 経営者の条件
 経営者は、経営をやり遂げて、結果(目標利益の達成)を出さなければならない。

第6章 リーダーシップ
 リーダーシップは、内面から発するもので、各自学んで身に付けなければならない。 

第7章 エグゼクティブの机
「忙しく仕事をして結果を出すエグゼクティブの机は、雑然としているのが当たり前である。」と述べていますが、僕はこれには反対します。 雑然とした机では、思考も雑然とします。 それが、人間の本性です。

第8章 最悪の病―エゴチスム
 エグゼクティブのエゴチスム(自己愛を含んだ自己中心的な態度)が、企業に大きな悪影響を及ぼす。

第9章 数字が意味するもの
 経営者は、数字の持つ意味を完全に把握する必要がある。

第10章 買収と成長
 コングロマリットITTの社長として、M&Aと、その結果獲得した企業成長させた話が記されています。

第11章 起業家精神
 起業家精神を持つものは、既存の大企業中にはほとんどおらず、外で独自に起業する、これがアメリカンウェイである。

第12章 取締役会
 現在の取締役会は、株主のためではなく、経営者のために機能している。 これは、何とかならないか?

第13章 気になること―結びとして
 経営者は、下に範を示す良い情緒(何としてでも成し遂げるという気概)を持たなければならない。

第14章 やろう!
 実績がすべて!

付録:「創意」と「結果」7つの法則 柳井正
 この部分は、柳井社長が、この本から得た7つの法則を、ユニクロの経営経験に則して述べています。 「はじめに」と合わせて、「経営とは、目標を設定してそこから逆算するもの」ということを強調しています。 



▲ Topへ