ブログ

お薦め:グーグルクラウド「G suite」とその解説本2冊

 仙台市で経営コンサルタントをお探しの皆様、こんにちは。 「名門コンサルティング」代表の三沢やすしです。

A

 今日は、当社でも使っているGoogleのクラウドシステム「G suite」と、その導入に役立つ本2冊をご紹介致します。

1. 「G suite」とはGoogleのクラウドシステム
 まず「G suite」とは、Googleのクラウドベースのシステムで、特徴として、オフィスワークに必要なワープロやスプレッドシートの共有、スケジュール管理のためのカレンダーの共有、などが出来るということがあります。

 料金は、利用者1人当たり月額1,200円ととても安いし、導入に際して必要な工数もそうは多くないので、その規模に関わらず多くの企業様にお勧めします。

2. 当社でも導入して
 当社(家庭教師の「名門進学会」・家事代行の「エンジェル仙台」)の場合は、直行直帰のパート・アルバイトスタッフがたくさんいます。

 そして、「G suite」を導入することによって、これらスタッフが在宅でもスマホからでも入力できるようになり、本部の社員も、彼ら・彼女らも、その作業工数を大幅に減らすことが出来るようになりました。

3. 「G Suite」解説本2冊ご紹介
 こうしたことを踏まえて、「G suite」導入に役立つ本2冊を、以下にご紹介致します。

G suite導入ガイド
IMG_0450

日経BP社・税別2,800円
著者:株式会社サテライトオフィス
2017年6月26日発行

内容
第1部 ユーザーが知っておきたい機能概要のすべて

第2部 管理者が知っておきたい導入・設定のすべて

第3部 導入事例

 この本は、書名の通り「G suite」導入に際して必要な知識を中心に記されています。 加えて、「G suite」の各種機能(Gメール、カレンダー、ドキュメント、スプレッドシート、ドライブ、サイト、など)についても簡単に記述してあります。

  導入企業にメリットが
 それから、大企業としてミサワホームや、その他の中小企業の導入事例(すべて著者企業が担当した案件)が載っていて、各社ともオンプレミスでシステムを組む場合と比べて、ずいぶんとメリットがあったようです。
    
     
G suiteスーパー大全
IMG_0446

株式会社インプレスR&D・税別2,800円
仕事で使えるシリーズの5人共著
2017年4月14日発行

内容
1. Gmail

2. Googleカレンダー

3. Googleスプレッドシート

4. Googleドキュメント

5. Googleスライド

6. Googleドライブ

7. Googleハングアウト

8. 「G suite」の企業導入

9. GoogleサイトとGoogleアナリティクス

10. 「G suite」のセキュリティ

 この本では、先ほどの「G suite導入ガイド」と違って(目次を見ても分かる通り)、「G suite」で使える各種の機能・ソフトウェアの使い方、を網羅的に詳細に解説しています。

4. 2冊とも読むことを
 「G suite」の導入を考えておられる企業の担当者様は、上記の本2冊ともを読んでみることをお勧めします。 また、仙台市の経営者の方は、当社三沢に話を聞いてみてはいかがかと思います。



▲ Topへ